森田アルミ工業、新型忍び返し「AGx(エージーエックス)」で「2014年度グッドデザイン賞(Gマーク)」を受賞

@Press / 2014年10月1日 13時30分

「AGx(エージーエックス)」 1
森田アルミ工業株式会社(所在地:大阪府阪南市、代表取締役社長:森田 和信)は、10月に発売する新型忍び返し「AGx(エージーエックス)」にて、公益財団法人日本デザイン振興会が主催する「2014年度グッドデザイン賞(Gマーク)」を受賞しました。


■忍び返し「AGx(エージーエックス)」について
「AGx」は、美しい日本の街並みをコンセプトにした忍び返し「AG」(2009年発売)の新たなバリエーションとして、より小振りで普遍的なフォルムを目指して開発されました。アルミ押出型材を斜め切りすることにより、防犯に必要な鋭利さと、今までにない表情を生み出すことを試みています。×印という侵入を拒むシンプルなフォルムを、緩やかな曲線で構成することで、抑止力がありながらも威嚇的な印象を抑え、街並みとの調和を図っています。


■製品の特長
「AGx」は、小型忍び返しとして十分な防犯機能を備えながらも、威嚇的になり過ぎない、風景の中に違和感なく溶け込んでいくようなデザインを目指しています。そして日本の街並みとの調和を図るために、古くから忍び返しとして用いられてきた、尖らせた竹や木のような単純な造形が最も相応しいという考えをもとに、×印という形状を採用しました。直線ではなく足元から緩やかに膨らんでいく曲線で本体を構成することによって、刺々しさを抑え、軽やかな印象を生み出しつつも、先端部分はアルミ型材にて製作可能な最薄の寸法で押し出すことによって鋭さを生み出し、防犯性能を高めています。また連続して並んだ時の見え方や、侵入者が手を入れにくいように忍び返し1本1本の間隔などを検討し、全体の見え方にリズムと一体感を与えつつも、防犯機能を最大限に発揮する配置になるよう細心の注意が払われています。


<製品概要>
名称   :AGx(エージーエックス)
製品概要 :アルミ忍び返し
製品サイズ:幅1,000mm×高さ100mm×奥行き60mm
素材   :本体・ベース(アルミ)、エンドキャップ(AES樹脂)
重さ   :2kg
定価   :¥10,000(税別) / 1ユニット(1m)
備考   :エンドキャップは別売
発売日  :2014年10月22日

メーカーサイト(森田アルミ工業株式会社)
http://www.moritaalumi.co.jp/product/exterior/archives/2014091925.php


■「グッドデザイン賞(Gマーク)」とは
「グッドデザイン賞(Gマーク)」は、1957年に通商産業省によって設立された「グッドデザイン商品選定制度」を継承し、1998年より財団法人日本産業デザイン振興会(現:公益財団法人日本デザイン振興会)の主催事業として運営される、日本で唯一の総合的なデザイン評価・推奨制度です。これまで50年以上にわたり、新しい時代の文化と生活を創造することを目的に「より豊かなライフスタイル」と「良いビジネス」を導く運動として展開され、今日では国内外の多くの企業や団体が参加しています。


■製造メーカー
名称  : 森田アルミ工業株式会社
所在地 : 〒599-0201 大阪府阪南市尾崎町530-1
代表者 : 代表取締役社長 森田 和信
創業  : 1972年4月10日
事業内容: 室内・外のアルミ建材の製造販売、オフィス家具の製造販売、
      その他アルミを使用したあらゆるオーダー製品の製造
URL   : http://www.moritaalumi.co.jp/

詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

【関連画像】

「AGx(エージーエックス)」 2 「AGx(エージーエックス)」 3

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング