東銀座ウェルズクリニック、二の腕に対する意識調査アンケート実施 女性は「二の腕のたるみ・太さ」が原因で着たい服を我慢している!?

@Press / 2014年10月1日 9時30分

「二の腕のたるみ・太さ」に対する質問
東銀座ウェルズクリニック(所在地:東京都中央区、院長:大木 美佳)は、2014年9月に105名の女性を対象とした「二の腕に対する意識調査」を実施いたしました。その結果、多くの女性が二の腕のたるみ・太さを気にして、着たい服を我慢していることが分かりました。また、ホームケアをする人は少なく、痩せにくいと意識している傾向が表れました。
今回実施した調査を元に、東銀座ウェルズクリニックは二の腕に対する女性のコンプレックスを解消し、ファッションを自由に楽しむための「二の腕すっきり治療」に取り組みます。

東銀座ウェルズクリニック: http://www.wells-clinic.jp


■調査概要
調査対象:平均年齢38.5才の女性105名
調査時期:2014年9月
調査方法:アンケート


■調査結果概要
「二の腕のたるみ・太さが気になりますか?」という質問に89%が「はい」と回答し、「二の腕のたるみ・太さが気になり、着たい服を我慢することがありますか?」という質問では、68%が「はい」と回答しました。この結果から、多くの女性が二の腕の太さ・たるみを気にして、着たい服を我慢しているという傾向が表れました。

http://www.atpress.ne.jp/releases/51813/img_51813_1.jpg

さらに我慢する服装について、掘り下げた質問では(1) ノースリーブ、(2) タンクトップ、(3) ぴったりサイズのニットが上位を占めました。

http://www.atpress.ne.jp/releases/51813/img_51813_2.jpg

そして、「二の腕・太さ対策としてホームケアをしていますか?」と、お手入れに関する質問をすると、「はい」と回答した方はわずか16%でした。また、「ダイエットした時に痩せにくい部分はどこですか?」と質問すると、(1) 太もも、(2) 二の腕、(3) お腹が上位を占めました。
ホームケアを行う人はとても少なく、ダイエットをしても痩せにくい部位であると認識されていることから、二の腕の太さ・たるみをセルフケアで解消するのは難しいのではないかと捉えることができました。

http://www.atpress.ne.jp/releases/51813/img_51813_3.jpg


■治療概要
「クリスマスにノースリーブのドレスを着よう!二の腕すっきり治療(脂肪溶解含む)」を2014年10月よりスタートいたします。

@Press

トピックスRSS

ランキング