KSPが大手と中小ベンチャーのマッチングイベント 「協創マッチングフォーラム」を12月3日に開催

@Press / 2014年11月4日 17時30分

午前中のプレゼンテーション
日本初、最大規模のインキュベーション施設を運営する株式会社ケイエスピー(本社:神奈川県川崎市、代表取締役社長:内田 裕久、以下「KSP」)は、全国の支援機関と連携し、大企業と中小ベンチャー企業との事業提携を目的とするビジネスマッチングイベント「協創マッチングフォーラム」を2014年12月3日に開催いたします。

URL: http://www.ksp.co.jp/forum2014/


フォーラムは、横浜銀行、産業技術総合研究所との共催で開催し、それぞれの機関が支援する中小ベンチャー企業を始め、全国の支援機関から推薦を受けた30社の中小ベンチャー企業と支援者、30社以上の大企業が一堂に介し、技術プレゼンテーションとビジネスマッチングを行います。


かながわサイエンスパーク(KSP)は、日本初のサイエンスパークとして1989年に誕生しました。KSPの中核運営主体である株式会社ケイエスピーは神奈川県、川崎市、民間企業が出資する産業支援機関として設立され、KSPを事業拠点として技術開発型のベンチャーの支援を25年にわたり行ってきました。


【開催概要】
名称 :協創マッチングフォーラム
日時 :2014年12月3日(水)10:00~17:00
会場 :かながわサイエンスパーク KSPホール
    (神奈川県川崎市高津区坂戸3-2-1 東急田園都市線 溝の口駅/
    南武線 武蔵溝ノ口駅)
主催 :株式会社ケイエスピー、株式会社横浜銀行、
    独立行政法人産業技術総合研究所
参加費:無料(要事前予約)


【スケジュール】
10:00-12:30 中小・ベンチャー企業のプレゼンテーション
       (1社8分×30社)

12:30-13:30 休憩

13:30-17:00 個別面談 プレゼンした中小ベンチャー企業との面談
       (1面談15分)

17:00    終了予定

連携先:
公益財団法人大田区産業振興協会、公益財団法人川崎市産業振興財団、公益財団法人北九州産業学術推進機構、一般社団法人蔵前工業会 蔵前ベンチャー相談室、株式会社さがみはら産業創造センター、独立行政法人産業技術総合研究所、株式会社つくば研究支援センター、東工大横浜ベンチャープラザ、株式会社横浜銀行

詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

【関連画像】

午後の個別面談

@Press

トピックスRSS

ランキング