マークスタイラー、メディア・広告事業部門を分社化 「RUNWAY channel community」を新サービス『Sign』にリニューアル

@Press / 2014年10月21日 11時0分

TOP画面
Times Transit株式会社(代表取締役社長:鍛治良紀、本社:東京都渋谷区)は、
成長市場であるファッションメディア分野を強化するため、MARK STYLER株式会社(代表取締役社長:秋山正則、本社:東京都渋谷区、以下 マークスタイラー)の当該事業部門を分社化し、ファッションアプリならびにWEBマガジンの提供および広告代理事業を行う専門会社として設立されました。また、これに伴い運営するファッションコミュニティサイト「RUNWAY channel community」を大幅にリニューアルし、サービス名称を『Sign(サイン)』に変更して2014年10月20日に提供を開始しました。

『Sign』: http://signof.me/


『Sign』は、没個性化、量産型などと揶揄される現在のファッショントレンドを危惧し、「服は着飾るためじゃない、自分らしさを伝えるためのSign(サイン)」をコンセプトに、既存のジャンルや枠に捉われず、気分とセンスで自分らしいファッションを楽しむ女の子たちがアウトフィット(ファッションコーディネート一式)を通じて自分らしいスタイリングとリアルタイムなトレンド情報を共有し合うサービスです。さらに、最近購入したモノを共有する「TODAY'S BUY」では、実際にいま購入されているモノがわかるため、本当のトレンドを知ることができ、欲しいアイテムに出会うことができます。


■『Sign』の特徴
1. 個性を放つファッショニスタたちのアウトフィット
雑誌で活躍する人気モデルやスタイリスト、トレンドに敏感な読者モデルや人気ショップスタッフなどのファッショニスタが多数参加。既存の枠にとらわれずに個性を放つファッショニスタたちのアウトフィットを閲覧でき、着用ブランドやそのアイテムをリアルタイムにチェックすることが可能です。またトレンドタグ機能が本当に流行っているキーワードとそれを使ったアウトフィットをお知らせします。もちろんユーザー自身も投稿可能です。※各種投稿機能は現在iPhoneアプリのみの提供となります。

2. 今日買ったアイテムを共有する「TODAY'S BUY」
ファッショニスタやユーザーが、最近買ったファッションアイテムを共有します。みんなが本当に買っているモノがわかるため、最新トレンドがわかります。広告に流されず、自分が欲しいモノに出会えます。

3. ファッション専用の画像デコレーション
ファッション写真専用の画像加工デコレーションで好きなブランド名を簡単にクレジット加工。ブランド名を選択するだけで写真上に簡単に加工できます。おしゃれなフィルタも使って、お気に入りの写真をもっと自分らしくデコレーションできます。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
@Press

トピックスRSS

ランキング