史上最弱ボイスの歌い手luzのデビューアルバム『tWoluz』がオリコンウィークリーランキング5位獲得 11月から始まるEXIT TUNES ACADEMYにも参戦

@Press / 2014年10月7日 20時0分

ジャケット
EXIT TUNES(本社:東京都港区、代表取締役社長:吉田 周作)は、史上最弱ボイスの歌い手luz(ルス)の『tWoluz』がオリコンウィークリーランキング5位を獲得(注1)したことを発表いたします。


10月1日にリリースしたluzのデビューアルバム『tWoluz』がデビュー作にしてオリコンウィークリーランキング5位獲得という快挙を成し遂げました。
アルバムには、50万再生超の「威風堂々」、奏音69の「チェリーハント」、さらにその続編書き下ろし「クイーンオブハート」も収録。「チェリーハント」、「ストリーミングハート」はアルバムでしか聴けない“tWoluz edition”を収録しています。
その他Nem、koyori、buzzGといった大人気ボカロPによる書き下ろし楽曲を含む全14曲のフルアルバムで、ジャケットイラストはRAHWIAを起用しました。
さらに、『tWoluz』発売記念イベントを東名阪の6会場にて開催し、11月から始まるETA(EXIT TUNES ACADEMY)にも参戦予定です。

公式ホームページ: http://luzvocal.com
店舗特典ページ : http://luzvocal.com/twoluz/present.html
ETAホームページ : http://exittunesacademy.jp


◆豪華作家陣による書き下ろし楽曲の数々
本アルバムには、luzのこれまでのヒット作が存分に収録されています。しかし、見落としては欲しくないのが書き下ろし作家陣の豪華さです。クレジットには、盟友の奏音69を筆頭に、buzzG、koyori(電ポルP)、Nemといった面々が名を連ねています。
特に、奏音69による書き下ろし「クイーンオブハート」はアルバム情報解禁日に動画を投稿し、瞬く間に20万再生を記録。また、Nemの書き下ろし「エンジェルフィッシュ」も先日公開され、徐々に再生数を伸ばしています。

【MV】「クイーンオブハート」
YouTube: http://www.youtube.com/watch?v=1RAjpiiUWcM&list
ニコニコ動画: http://www.nicovideo.jp/watch/sm24056734

【MV】「エンジェルフィッシュ」
YouTube: http://youtu.be/JCW-5EsTPoI?list=UUovgZ-ZgeyugVX-WFK5AZRg
ニコニコ動画: http://www.nicovideo.jp/watch/sm24593668

@Press

トピックスRSS

ランキング