和歌山最大規模のイルミネーション、コガノイベイホテルに登場 “恋人の聖地”認定記念、新たなデートスポットが11月5日から営業開始

@Press / 2014年11月5日 16時0分

イルミネーション ホテル正面
「南紀白浜温泉 コガノイベイホテル」(所在地:和歌山県西牟婁郡、運営:カラカミ観光株式会社)が「恋人の聖地」に認定されたことを記念して、2014年11月5日(水)からホテル内の庭園に白浜の海をイメージした約30万球のイルミネーションを設置、一年中楽しめるロマンチックスポット「Iluminous Ocean(イルミナス オーシャン)」として営業を開始いたします。

「南紀白浜温泉 コガノイベイホテル」
http://www.coganoi.co.jp/bay/


■ロマンチックな夜を楽しむ、新たなデートスポット誕生
コガノイベイホテルは全客室から南紀白浜のオーシャンビューを見渡せるリゾートホテルです。ウェルカムベビーのお宿にも認定されており、恋人から結婚を経てお子様連れ家族になっても、末永くご利用いただけます。その立地と運営方針が評価され、この度「恋人の聖地サテライト※1」の認定を受けました。

そこで、今後はより多くのカップルにも楽しんでいただけるホテルを目指して、敷地内の庭園に一年中楽しめるイルミネーションスポット「Iluminous Ocean」をオープンいたします。イルミネーションとしては和歌山県内最大級となる点灯球数28万球がライトアップ。更に、クリスマスやバレンタインなどのイベントが続く冬季は30万球に数を増やし、ロマンチックなムードを盛り上げます。
なお、当ホテルに宿泊される方はもちろん、一般の方も入園可能です(有料、日帰り入浴付き)。南紀白浜の新たな観光地として、どなたでも楽しめるナイトスポットを目指してまいります。

※1「恋人の聖地」とは、NPO法人地域活性化支援センターが主催する「恋人の聖地プロジェクト」によって、既存の観光スポットを「プロポーズにふさわしいロマンチックなスポット」として認定し、地域活性化と少子化対策への貢献の両立を図る活動です。
「恋人の聖地サテライト」は、プロジェクトの趣旨に賛同する一般企業・団体が運営管理するスポット・施設等の中から、プロポーズにふさわしいロマンチックな場所が選定されます。


【イルミネーションの概要】
■白浜の海をイメージした幻想的なイルミネーション
テーマである「Iluminous Ocean」は、Luminous(輝く)+Ocean(海)に、Illumination(イルミネーション)を掛け合わせた造語です。点灯球のブルーで海、ホワイトで波しぶき、ゴールドで砂浜と太陽をイメージしており、華やかな雰囲気を演出しています。目玉は、直径3.8mの迫力ある「太陽のオブジェ」。海の上に大きな太陽が浮かびあがる様子をイメージした、幻想的なイルミネーションです。オーシャンビューの立地を活かし、昼間は南紀白浜の海、夜は庭園の輝く海を、一日に二度楽しめます。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
@Press

トピックスRSS

ランキング