『禁煙覚醒』電子タバコ『TaEco+』シリーズ販売開始~真鍮を使用し高級感アップ、充電がしやすい構造を採用~

@Press / 2014年11月18日 10時0分

メインイメージ
2008年から足掛け7年電子タバコの開発と販売を手掛け、常に電子タバコ業界をリードしてきたサムライン株式会社(本社:大阪府大阪市、代表者:関山 真生)が、この度、電子タバコ「TaEco」シリーズの集大成とも言える『TaEco+(タエコプラス)』を発表しました。
累計50万セット以上を販売し、発売する度に大ヒットを記録した電子タバコブランド「TaEco」。そのメーカーのエンジニア達が「この先数年はこの形状は破られる事が無いだろう」という確信の元、次世代電子タバコを完成させました。


■『TaEco+』シリーズ
【ベーシック900シリーズ】4,600円(税抜)
最新機能を搭載した電子タバコが低価格で楽しめます。オートジョイント機能を採用し、組み立て、充電が簡単になりました。アトマイザー部分に「強化プラスチック」を採用し、衝撃に強く、軽量化に成功しました。


【プレミアム1100シリーズ】6,000円(税抜)
『TaEco+』の最高峰。とにかく高級な電子タバコを楽しめます。アトマイザー部分に「クリスタル強化ガラス」、ドリップチップ(吸口)部分に「真鍮」を採用し、より高級感が漂う仕上げとなっています。

URL: http://www.taeco.jp/ap11-1/


■『TaEco+』最大の特長
1. 簡単操作(screw less)
全ての箇所からscrew(ネジ)を排除しました。「従来製品の82.2%減(※当社調べ)」
より簡単に組み立て、充電が可能です。

2. オシャレ&高級感(fashionable&high rank quality)
「真鍮」を採用する事によってより高級感漂う仕上げとなっており、更にオシャレな電子タバコとなっています。

3. 分かりやすい目印(LED signal)
様々な合図を4色(白色、緑色、黄色、赤色)でお知らせする「LEDシグナル」を採用しました。

4. 低価格(low price)
これらの最新機能を搭載した電子タバコを低価格でご用意致しました。


【アトマイザー】
・リキッドの液漏れを、従来のアトマイザー(ボトルカートリッジ)に比べて99%以上(※当社調べ)防止します。
・2タイプを準備

「ベーシックアトマイザー」
衝撃に強く軽量な「強化プラスチック」を採用しました。
ドリップチップ(吸口)部分には従来のABS樹脂を引き続き採用しました。

「プレミアムアトマイザー」
透明感があり、色褪せや劣化を防ぐ「クリスタル強化ガラス」を採用しました。
ドリップチップ(吸口)部分には「真鍮」を採用し、より高級感が漂う仕上げとなっています。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
@Press

トピックスRSS

ランキング