世界ビジネススクールランキングにて4Palmesを取得

@Press / 2014年10月24日 10時30分

Eduniversal ロゴ
名古屋商科大学大学院は2014年10月23日発表の2014年度Eduniversalビジネススクールランキングにて『国際的に知名度の高いトップビジネススクール』にあたる4Palmes(4つ星)として評価されました。

このランキングは、国際認証の取得の有無や国際的な影響力、プログラム内容等の評価を基に、国際的な専門家で構成される委員会および各大学院研究科長の投票によって評価、決定されるものです。

世界のトップ1,000校の中で上位300位以内に入ったことを示す今回の評価は、本学が日本を代表するビジネススクールの1つとして世界的に認められたことの証であり、2つの国際認証(AACSB、AMBA)を保持する教育の質、世界42ヶ国のビジネススクールとの提携関係をもつ国際的なプレゼンスが評価されたものと考えられます。


■名古屋商科大学大学院
1990年に設立され、週末型MBAプログラムをはじめ、英語でのMBAプログラム、税理士養成プログラムなど、社会人を対象とした実践的な教育を展開。来春からは文部科学省採択の履修証明プログラムも新設。国内ビジネススクールとして初めて複数の国際認証を取得した質の高いプログラムを、東京、大阪、名古屋の三拠点で展開し、2015年春には名古屋丸の内キャンパスが誕生します。
http://mba.nucba.ac.jp/


■Eduniversalビジネススクールランキング
フランスのSMBG社が実施する世界のビジネススクール(経営大学院)を対象としたランキング。世界154ヶ国1,000校のビジネススクールを対象に「プログラムの評判」、「卒業生の進路&収入」、および「卒業生の満足度」の3基準でランキングを実施しています。
http://www.eduniversal-ranking.com/

詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

【関連画像】

名古屋商科大学大学院 丸ノ内キャンパス

@Press

トピックスRSS

ランキング