自分は友達が多いと思うハイスペックコミュニケーション女子は20.3%ハイスペックコミュニケーション女子の社交場はイタリアンレストラン20~40代女子が友達と行くレストラン1位も「イタリアン」20~40代の男女に「食事」に関するアンケートを実施!

@Press / 2014年10月23日 10時0分

友達の多さについて
 ダイナースクラブ イタリアンレストランウィーク事務局(東京都千代田区)は、全国の20代~40代の男女を対象に「食事」に関するアンケートをインターネットリサーチにて実施いたしました。調査期間は2014年9月18日(木)~9月20日(土)。1,034名から回答を得ました。


■調査サマリ
・友達が多いと思う女性は20.3%、20代女性は25.1%、30代女性は20.8%、40代女性は15.0%と年齢が上がるほど割合は少なくなっている。
・友達が多いハイスペックコミュニケーション女子が友達との食事に利用するレストランは、1位がイタリアン(82.9%)、2位が和食(68.6%)、3位が中華(58.1%)
・20代女性、30代女性、40代女性が友人との食事に利用するレストランはイタリアン
・イタリアンに詳しい女性のイメージは「友達が多く社交的」
・イタリアンレストランのイメージは1位:おしゃれ(56.0%)、2位:誰と行くときでも利用できる(20.7%)、3位:外さない・ハズレがない(18.4%)

<調査概要>
調査タイトル:食事に関するアンケート
調査実施  :ダイナースクラブ イタリアンレストランウィーク事務局
調査対象  :マクロミルインターネットリサーチの
       モニター会員を母集団とする、20代~40代の男女
調査期間  :2014年9月18日~9月20日
調査方法  :インターネットリサーチ
調査地域  :全国
有効回答数 :1,034サンプル(男性517サンプル・女性517サンプル)


■友達が多いと思う女性の割合は年齢が上がるほど減少
 自分は友人が多いと思う女性(ハイスペックコミュニケーション女子)は20.3%でした。世代別にみると、20代女性の25.1%、30代女性の20.8%、40代女性の15.0%が「自分は友人が多い」と回答しており、年齢が上がるにつれ、友人が多いと回答する割合が少なくなっていることがわかりました。
 友人の種別については、「同世代の友人が多い」女性は10.1%、「女性の友人が多い」女性は8.9%、「男性の友人が多い」女性は4.4%、「年上の友人が多い」女性は6.0%、「年下の友人が多い」女性は1.0%でした。

<友達の多さについて>
http://www.atpress.ne.jp/releases/52542/img_52542_1.jpg


■ハイスペックコミュニケーション女子が
 友達との食事に利用するレストランはイタリアン
 自分は友人が多いと思うハイスペックコミュニケーション女子が社交場として最も多く利用しているのはイタリアンレストランで、82.9%が友達との食事でイタリアンレストランに行っていることがわかりました。続いて和食が68.6%で2位、3位は中華料理で58.1%でした。

@Press

トピックスRSS

ランキング