BIGLOBEが子ども向けフィルタリングサービスを月額200円で提供開始 ~子どもの成長に合わせて、サイトやアプリを柔軟にブロック~

@Press / 2014年11月4日 10時15分

『i-フィルター for Android』サービスイメージ
BIGLOBEプレスルーム
http://www.biglobe.co.jp/pressroom/info/2014/11/141104-1


 BIGLOBEは、本日より、子ども向けフィルタリングサービス『i-フィルター for Android(TM)』を月額200円(税別)で提供開始します。

URL: http://0962.jp/pr/ifilter/

<『i-フィルター for Android』サービスイメージ>
http://www.atpress.ne.jp/releases/52560/img_52560_1.png


 本サービスの特長および概要は、以下の通りです。

■『i-フィルター for Android』の特長
1.子どもがスマホを安全に利用できる環境を提供
 犯罪を助長するようなサイトやアダルトサイトなどに、子どもが不本意にアクセスすることを防止します。子どもが閲覧したいサイトがブロックされていた場合には、親が閲覧許可をすることで、サイトへのブロックを解除できます。さらに、個人情報を引き抜く危険の恐れがあるアプリなどを起動する際には警告画面を表示し、子どもにとって有害なアプリの利用を防止することが可能です。

2.子どもの成長に合わせて、親が柔軟に設定を調整することが可能
 子どもの端末を直接操作することなく、親がパソコンから保護者用の管理画面にアクセスし、ブロックリストや各アプリの利用可否のほか、インターネットの利用時間などの設定が可能です。利用をブロックしたいサイトやアプリは、「グラビア」や「犯罪・武器」、「出会い」など、サイトは67カテゴリ、アプリは32カテゴリから項目を選択することで子どもの学年や成長に合わせて柔軟に設定を調整することができます。さらに、システム設定画面で「システム設定の保護をする」と「デバイス管理者機能の保護をする」を有効にすることにより、子どもが意図的に『i-フィルター for Android』のアンインストールを行ったり、無効化したりすることを防止します。

<『i-フィルター for Android』のフィルター強度設定画面>
http://www.atpress.ne.jp/releases/52560/img_52560_2.png


■『i-フィルター for Android』の概要
・内容  : 子どもにとって有害なサイトやアプリへのアクセスを
       ブロックし、子どもが安全にスマホを利用できる環境を提供。
・対象者 : 支払い方法登録済みのBIGLOBE会員(登録無料)(注1)
・月額料金: 200円(税別)(初月無料)
・対象  : 1契約(BIGLOBE ID1つ)につきAndroid端末1台
・対応OS : Android OS 2.2以降
・サイト : http://0962.jp/pr/ifilter/
・申込方法: 『i-フィルター for Android』サービス紹介サイトから
       申し込みください。


 BIGLOBEは“心をつなぐインターネット”を通して、お客さま一人ひとりのかなえたい想いを実現してまいります。


(注1) 法人会員は除きます。

詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

【関連画像】

『i-フィルター for Android』のフィルター強度設定画面

@Press

トピックスRSS

ランキング