業界初!与信管理支援サービスに情報取得が必要な企業を自動表示する「おすすめ検索」機能を追加

@Press / 2014年10月20日 9時30分

「e-与信ナビ」サービスイメージ
与信管理ASPクラウドサービスを提供するリスクモンスター株式会社(以下 リスモン、本社:東京都千代田区、 http://www.riskmonster.co.jp/ )は、与信管理支援サービス「e-与信ナビ」について、会員企業様自身の過去の企業検索履歴から新たに情報取得をおすすめする企業の一覧を自動表示する「おすすめ検索」機能を、業界初の機能として2014年10月19日より追加いたしました。

「e-与信ナビ」: http://www.riskmonster.co.jp/e-yoshin/


今回追加する「おすすめ検索」機能は、会員企業様が過去に取引開始や継続を検討するために取得した「e-与信ナビ」の履歴を元に、「取得後に企業情報が変更され、確認が必要な企業」や「会員企業様の仕入先や販売先となる可能性がある企業」、または「情報取得企業の代表者関連として確認が必要な企業」など、新たに情報取得をし、内容の確認を「おすすめする」企業の一覧をTOPメニュー(MyRismonメニュー画面)へ自動的に表示する機能です。

これまで情報取得後の変化の察知や関連企業を抽出するためには、一般的に一定のコストが発生していましたが、本機能は業界で初めて自動で企業抽出が可能となる機能です。会員企業様の与信管理における情報感度を高めるツールとしてお役立ていただけます。


■「e-与信ナビ」とは
「e-与信ナビ」は、リスモン独自の倒産分析指標である「RM格付」とその指標に会員自身の財務状態を加味して分析した「RM与信限度額」など、取引可否の判断に必要な情報を提供する「格付」画面と、取引先や決算内容などの詳細な企業調査情報に加え、各項目の変遷を遡れる「プレイバックモンスター」や取引状況など第三者からの申告データを元に逆引き検索を行った「RMスパイラル」などのリスモン独自の機能を持つ「企業データ詳細」画面にて構成されています。このように、与信管理上必要な情報をご提供し、会員様の与信意思決定をサポートしております。

「e-与信ナビ」サービス紹介サイト
http://www.riskmonster.co.jp/e-yoshin/


■リスモンの概要(東京証券取引所ジャスダック上場 証券コード:3768)
2000年9月設立。同年12月よりインターネットを活用した与信管理業務のアウトソーシングサービス、ASPサービス事業を開始しました。以来サービス分野を拡大し、現在は与信管理サービス、ビジネスポータルサイト(グループウェアサービス等)およびBPOサービスの3つを中核事業と位置づけ、事業展開しております。
リスモングループ法人会員数は、2014年3月末時点で9,765(内、与信管理サービス等4,820、ビジネスポータルサイト等3,330、その他1,615)となっております。
http://www.riskmonster.co.jp

詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

【関連画像】

「おすすめ検索」機能サービスイメージ

@Press

トピックスRSS

ランキング