オンラインストレージサービスDirectCloud-BOXがバージョンをアップし、大幅な機能改善を実施~ホームページも同時にリニューアル~

@Press / 2014年10月21日 9時30分

DirectCloudロゴ
クラウドITベンダーの株式会社Jiransoft Japan(ジランソフト ジャパン、本社:東京都新宿区、代表取締役社長:オ・チヨン、以下 ジランソフト)は、現在提供中のオンラインストレージサービスである『DirectCloud-BOX(ダイレクトクラウド・ボックス)』のバージョンアップを10月17日(金)に実施し、大幅な機能改善を行いました。また同時にホームページもリニューアルいたしました。


■オンラインストレージサービスDirectCloud-BOXとは?
『DirectCloud-BOX』は、お客様のセキュリティポリシーに沿ってセキュアかつ効率的にファイル転送・共有が実現できるユーザ数無制限のビジネス向けオンラインストレージサービスです。ユーザ管理、ファイル確認、デバイス管理、ネットワーク管理、利用状況の監視機能など企業におけるオンラインストレージサービス利用に欠かせない管理機能が揃っています。また、ユーザ向けに直感的に操作できて使いやすい専用ソフトウェアを提供しているため、ITに不慣れな方も使いやすいです。

また、単なるファイルの共有ばかりではなく、遠隔地から社内のプリンターへの直接出力や、社外メンバーとの大規模ファイルのやり取りなどの機能が備わり、これからもビジネスに必要な様々な機能やアプリケーションのリリースを予定しております。

『DirectCloud-BOX』紹介サイト: https://directcloud.jp/


■今回の機能改善点は?
今回の改善では機能の改善のほか、機能全体に及ぶ速度の大幅改善、社外とのファイル共有が行えるProject Boxの機能改善、ファイルやフォルダーのURLリンクを生成し、大規模ファイルのメール添付が行えるLinks機能の改善などが行われました。また、ホームページもリニューアルいたしました。詳細な機能改善箇所は以下になっています。

1. Windows OS/Mac OS X用オンラインストレージアプリケーション
・UIの改善(上段メニューバー、作成されたリンクスの情報、下段のステータスのタブ、「送受信ステータス」のデフォルトされたファイル並べ替え順を最新ファイル順に変更)
・表示されるファイルリストのデフォルトのファイル並べ替え順を最新ファイル順に変更
・コピー、移動作業時ダイアログボックスが自動終了されるように修正
・コピー、移動作業時対象フォルダーリストの表示時間の大幅短縮
・Project Boxのコメント機能のバグ修正、及びUIの改善
・Project Boxのファイル添付方法にドラッグ&ドロップ機能追加
・LinksのダウンロードページのUIの改善
・Linksのリンク作成時のバグ修正
・Linksのリンク作成時に回数制限のバグ修正
・Linksのリンクメニューから他のメニュー選択時の画面切替のバグ修正
・Linksのダウンロード用ドメインの変更(dbox.lyをlink.directbox.jpへ変更)

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
@Press

トピックスRSS

ランキング