サテライトオフィス、Google Apps for Work (TM) 導入企業向け シングルサインオン機能にランダム・ワンタイムパスワード認証機能を無償公開

@Press / 2014年10月22日 10時0分

ランダム・ワンタイムパスワード認証機能
Google for Work Partner であり、Google Apps for Work (以下 Google Apps )の販売代理店である株式会社サテライトオフィス(本社:東京都江東区、代表取締役社長:原口 豊、 http://www.sateraito.jp/ )は、Google Apps 利用時のログイン制限機能や、ユーザー管理機能、組織管理機能が可能な、シングルサインオンサービスを、Google App Engine 上で開発し、Google Apps Marketplace から無償提供しております。このたび、英語と数字の組み合わせをランダムに発行する「ワンタイムパスワード認証機能」を開発し、無償公開いたします。(サービス名:サテライトオフィス・シングルサインオン for Google Apps )

サテライトオフィスは、Google Apps 導入支援の中で、Google Apps で利用可能な、組織カレンダー、組織アドレス帳、ワークフロー機能、掲示板/回覧板機能、行先予定/伝言メモ機能等を無償提供しております。今回は、Google Apps 導入企業で、特にニーズの多かった、パスワード強化機能を公開いたします。英語と数字をランダムに発行し、ログイン毎にワンタイムなパスワードを入力する事で、セキュアなログイン制御を実施します。ブラウザにパスワードが保存されている場合や、不用意なパスワード漏洩、ウィルスによるパスワード遠隔取得等の対策に効果がございます。

サテライトオフィス・シングルサインオン for Google Apps の主な機能は下記の通りです。

・アカウント、組織&グループ&メーリングリストの一括管理が可能
・アカウントや組織情報を Google Apps への同期(一括インポート)が可能
・Google Apps ログイン制御(ネットワークIPアドレス単位、ブラウザ単位、キャリア単位、端末種類単位:iPhone/Androidなど)が可能
・ログイン制御は、プロファイル設定により、メンバー単位&組織単位に制御が可能
・社内ネットワーク・社外ネットワーク、スマートフォン、ガラパゴス携帯などの個別にポリシー設定が可能
・ユーザーのパスワードポリシー強化対応(定期的な変更強制、パスワード複雑化、パスワード履歴管理)
・スマートフォン、ガラパゴス携帯にも対応可能
・管理者も、マルチドメイン全体、ドメイン単位、組織単位、プロジェクト単位に管理者を配置可能
・ログインログの取得が可能
・社内のActive Directory(AD)とアカウント同期が可能
・社内のActive Directory(AD)とパスワード同期が可能
・既存システム/社内システムとのシングルサインオン機能が可能
・多言語対応(日本語、英語など)が可能
・中国からのアクセス対策(VPN有料)が可能
・メールソフトなどのPOP/IMAPでご利用時のシングルサインオン機能が可能
・MACアドレスでの、端末単位のログイン制御機能
・IPv6環境でのログイン制限・ログインログ機能
・スマートフォン専用アプリケーションによる、シングルサインオン機能・ログイン制御機能が可能
・シングルサインオン上の組織情報やアカウント情報を各個人アドレス帳に一括登録する機能
・シングルサインオンのサーバーダウン対策機能
・2要素認証機能
・社内システム/外部システムとのシングルサインオン機能
・クライアント証明書でのログイン制御機能
・ランダム・ワンタイムパスワード認証機能

@Press

トピックスRSS

ランキング