ヤフオク!業界内評価ランキングNO.1達成!オークション代行サービス「クイックドゥ」~オークファンとの提携でサービス向上を目指す~

@Press / 2014年10月24日 12時0分

顧客還元型のサービス内容
リサイクル事業を展開する株式会社MOJAX(モジャックス/代表取締役:山敷 雅之、以下 当社)が運営するオークション代行サービスWEBサイト「クイックドゥ(Quick Do)」は、2014年9月時点の「ヤフオク!」評価ランキング総合7位を記録いたしました。そのうちオークション代行サービスとしては業界内ランキング1位となります。

さらに同月のファッションカテゴリーにおいては総合4位、また販売売上ランキングは総合17位を記録。いずれのランキングでもオークション代行業者としては1位となるなど、2012年の会社設立から僅か2年という短期間で、上記の実績を収めることができました。

◎オークション代行「クイックドゥ」WEBサイト
http://www.quickdo.jp/


「ヤフオク!」ランキング上位記録樹立の背景には、ユーザーによる当社サービスへの支持、ないし「オークション代行」という業種自体のユーザー認知の高まりが挙げられるものと推測しています。


■オークション出品への「障壁」を取り払う「クイックドゥ」
循環型社会の形成推進が国内の取組みの基本的な方向性として示される昨今、リサイクルの一環として「オークション出品」による不用品処分に注目が高まっています。しかし、その一方で出品に至るまでの手続きの面倒さに不満の声を上げるユーザーも多く、とりわけ未経験の方はオークションへの参加自体に不安を覚える方も多いことから、当社、ひいては業界全般において、これらオークション参加における「障壁の払拭」が早急の解決課題として求められておりました。

こうしたなか「クイックドゥ」なら、オークション出品にかかる面倒な手続きや、さらには落札者とのやり取りまで全て一括で任せることができると多くのユーザーに好評を得ています。オークション未経験の方でも「代行ならば…」と安心して利用でき、かつ不用品処分・リサイクル活動に貢献できるサービスとして「クイックドゥ」がいま脚光を浴びていると言えるでしょう。


■継続利用がしやすい成果報酬型
一方、サービス面でも「クイックドゥ」はユーザーの高い支持を得ています。例えば他社のオークション代行だと、せっかく出品した商品が落札されない場合、委託手数料が発生したり、商品の返送料が必要となったりするケースも見受けられますが、「クイックドゥ」だとこうしたお客様の費用負担は一切不要。商品が落札された際のみ、落札手数料(商品落札額の8%~)が発生する成果報酬型を採用していますので、リスクなく何度でも安心して代行サービスをご利用いただけるという点も継続利用(リピーター)に繋がる大きな要因となっているようです。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
@Press

トピックスRSS

ランキング