~実際に商品を購入した人の“買った理由”を公開~売れている商品とその理由がわかるレシートポータルサイト「RECEIPO」が正式オープン

@Press / 2014年10月21日 10時0分

「RECEIPO(レシーポ)」画面イメージ(http://www.receipo.com)
フィールドマーケティング支援サービスを提供するソフトブレーン・フィールド株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:木名瀬博、以下「SBF」)は、売れている商品とその理由がわかるレシートポータルサイト「RECEIPO(レシーポ)」(http://www.receipo.com)を10月21日に正式オープンしました。

「RECEIPO(レシーポ)」は、買い物時に渡される「レシート」を「購入/利用証明書」と位置付け、“実際に商品を買った/利用した消費者”のデータに基づくランキングとその購入理由を掲載するレシートポータルサイトです。

一般的には買い物後、すぐに捨てられてしまう「レシート(RECEIPT)」を「入り口(PORTAL)」に、普段の買い物に役立つ情報が得られるサイトとなっています。

http://www.atpress.ne.jp/releases/52679/img_52679_1.png
「RECEIPO(レシーポ)」画面イメージ(http://www.receipo.com

【背景】
近年、PCやスマートフォン、タブレット端末等の情報機器の普及により、買い物前や食事前にインターネットで情報収集するという行動が一般化してきました。

その一方で、情報収集の場となるランキングサイトや口コミサイトには、売り手主導のサイトも少なくなく、実際に商品を購入した消費者のデータに基づく中立的なサイトは限られています。

そうした中SBFでは、株式会社クレディセゾンとの共同事業であるPoint of Buy(R)データベース※1で展開する「レシートで貯める」※2及び「レシートdeポイント」※3の登録会員11万人から収集した“実際に商品を買った/利用した消費者”のデータをベースにしたランキング及び商品の購入理由を閲覧できる「RECEIPO(レシーポ)」を開設しました。

【「RECEIPO(レシーポ)」の特徴】
(1)中立的な商品ランキング/外食チェーンランキングを提供

ランキングは、レシート枚数をベースに、消費者から集めた購入/利用頻度や検討比率、満足度などを独自の基準で中立的に集計しています。

レシート枚数という実際の売れ行きをベースにしており、消費者にとってはこれまで限られた場所や期間でしか見ることができなかった中立的なランキングが常に閲覧できるようになります。

さらに、年代や購入場所でセグメントしたランキングを閲覧することも可能です。

http://www.atpress.ne.jp/releases/52679/img_52679_2.jpg
【ランキングイメージ】
※商品特性からN数の少ないカテゴリについては、ランキングが全て掲載されないことがあります

@Press

トピックスRSS

ランキング