2014佐賀インターナショナルバルーンフェスタ 4K LIVEビューイングトライアルと4K VOD配信について

@Press / 2014年10月24日 15時0分

西日本電信電話株式会社 佐賀支店(支店長:柴田 典昭、以下、NTT西日本)と株式会社サガテレビ(代表取締役社長:泉 俊彦、以下、STS)、株式会社テレビ西日本(代表取締役社長:高木 敏弘、以下、TNC)、株式会社NTTぷらら(代表取締役社長:板東 浩二、以下、NTTぷらら)は、佐賀県佐賀市で開催される2014佐賀インターナショナルバルーンフェスタ※1(以下、佐賀バルーンフェスタ)の4K ※2 LIVEビューイングトライアル※3と4K VOD配信※4を実施します。
4K LIVEビューイングは、佐賀バルーンフェスタ開催期間の10月30日(木)~11月3日(月・祝)において、佐賀市内集客拠点等で実施します。4K VOD配信は、佐賀バルーンフェスタ終了後、11月下旬よりNTTぷららが運営する「ひかりTV」※5のビデオサービスで提供します。
今回の取組みでは、4K 映像を多地点に同時配信し、各拠点で視聴可能となるトライアルを実施します。

※1:佐賀インターナショナルバルーンフェスタは、佐賀県佐賀市嘉瀬川河川敷をメイン会場に毎年11月上旬に開催される、スカイスポーツではアジア最大級を誇る熱気球の国際フェスティバル(競技大会)。開催期間中の来場者は80万人を超え、2016年には世界選手権が開催されます。詳しくは佐賀バルーンフェスタホームページ( http://www.sibf.jp/ )をご確認ください。

※2:4K は、従来のフル・ハイビジョン(1,920×1,080)の4倍となる3,840×2,160の画面解像度があります。1,000を意味するKを用いて、水平方向に約4,000個の画素数を持つテレビは4K テレビと呼ばれています。

※3:4K リアルタイム配信技術(“4K H.265/HEVC※6 over Internet”)で実施します。

※4:VODサービスとは、ビデオオンデマンドサービスの略です。

※5:NTTぷららは、4K による映像配信サービス(VOD)を10月27日より開始します。詳しくはNTTぷららホームページ( http://www.nttplala.com/news_releases/2014/10/20141003.html )をご確認ください。

※6:H.265は、H.264/MPEG-4 AVCの後継動画圧縮規格で、HEVC(High Efficiency Video Coding)とも呼ばれています。H.265ではH.264の約2倍程度の圧縮性能がある一方、H.264と比較してより多くの演算量が必要となります。ITU-T及びISO/IECの標準化団体は、それぞれH.265及び23008-2として2013年1月25日にHEVCを国際標準規格として承認しました。

@Press

トピックスRSS

ランキング