東洋インキ、TOKYO DESIGNERS WEEK 2014に出展 「駕籠真太郎と東洋インキのペタペタ奇想ワールド」をみんなで彩ろう!

@Press / 2014年10月23日 9時30分

東洋インキブース予想図
東洋インキ株式会社(所在地:東京都中央区、代表取締役社長:山崎克己)は、2014年10月25日(土)~11月3日(月)に明治神宮外苑(東京都新宿区)にて開催される「TOKYO DESIGNERS WEKK 2014」に出展いたします。

東洋インキ出展ブース: http://www.toyoink1050plus.com/


■東洋インキ出展ブース(ブースNo.CL024)概要
東洋インキでは、アジアを代表するクリエイティブイベント「TOKYO DESIGNERS WEEK」において昨年、一昨年と2年続けて出展し、来場者参加型ブースを基本コンセプトに、10日間の会期を通じて、ひとつの世界を創りあげる体感型ブースを出展してまいりました。今年も東洋インキブースは、来場者と共に楽しむ体感型出展を行います。

TDW2014 東洋インキブース「奇想ワールド」
http://www.atpress.ne.jp/releases/52751/img_52751_1.jpg


■「駕籠真太郎と東洋インキのペタペタ奇想ワールド」
今年の東洋インキブースは「駕籠真太郎と東洋インキのペタペタ奇想ワールド」です。国内のみならず、海外においても熱狂的な支持を集める駕籠真太郎さんと、来場者、そしてリアルで鮮やかな色再現を誇る東洋インキの広演色インキ「Kaleido」の三者が一体となり、会期中の10日間で一つの奇想ワールド(東洋インキワールド)を創りあげます。
初日には、駕籠真太郎さんの描き下ろしオリジナルの「奇想ワールド」が東洋インキブースに用意されています。この“住人が誰もいない「奇想ワールド」”が、ブースに来場したお客様に手渡される「住人ステッカー」で彩られ、最終日には「住人」で埋め尽くされた「ペタペタ奇想ワールド」として姿を現します。

http://www.atpress.ne.jp/releases/52751/img_52751_2.jpg

※ブース壁面全体を彩る「奇想ワールド」(サイズW/4,800×H2,100 mm)で広演色インキ「Kaleido」の迫力の発色を体感
※来場者全員に配布される「住人ステッカー」も広演色インキ「Kaleido」で印刷
※会期中、10月26日(日)、11月1日(土)、2日(日)の3日間、駕籠真太郎さんがご来場、東洋インキの水性インキで描く特殊似顔絵を抽選でプレゼントします。また、オリジナルポストカードプレゼントも実施。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
@Press

トピックスRSS

ランキング