ドリカムの楽曲にインスパイアされた、長・短編小説を募集するOtoBonソングノベルズ大賞~音楽を感じる小説~審査員決定!!

@Press / 2014年10月24日 20時30分

DREAMS COME TRUE
株式会社エムオン・エンタテインメント(所在地:東京都港区、代表取締役:水野道訓、以下 エムオン)と株式会社ブックリスタ(所在地:東京都港区、代表取締役:今野敏博、圓谷道成)は、両社協業の電子出版ブランド「otoCoto(オトコト)」にて、音楽と物語をつなぐ公募小説賞「otoCoto presents OtoBon ソングノベルズ大賞 ~音楽を感じる小説~」を創設いたしました。今回は、今年デビュー25周年を迎えた日本を代表するアーティスト「DREAMS COME TRUE」の楽曲をテーマに、作品を募集しております。

「otoCoto presents OtoBon ソングノベルズ大賞 ~音楽を感じる小説~」 審査員 (五十音順)

入江悠 氏(映画監督)
審査員からのコメント
「<DREAMS COME TRUE>の楽曲にインスパイアされた小説、という面白い試み。この企画に参加させていただきとても光栄です。私自身、ヒップホップとロックをテーマにふたつの小説を書きましたが、音楽と小説はどんな化学反応を起こすのか、どんな熾烈な戦いがあるのか。今から新たな出会いが楽しみです」
プロフィール
いりえゆう●自主制作による『SR サイタマノラッパー』シリーズが国内外で評価され、ゆうばり国際ファンタスティック映画オフシアター・コンペティション部門グランプリ、第50回映画監督協会新人賞など受賞多数。最新作は『日々ロック』('14年11月公開)、『ジョーカー・ゲーム』('15年1月公開)。


岩上敦弘 氏(アニメプロデューサー)
審査員からのコメント
「音楽をテーマにしたノベルズ大賞ということで、どんな言葉が紡がれるのか、どんな物語が生まれるのか、とても楽しみにしています。アニメプロデューサーという私の職業柄、ドリカムの楽曲が劇中やエンディングに流れる素敵な映像作品がここから生まれたらいいな、と期待もしています」
プロフィール
いわかみあつひろ●株式会社アニプレックス執行役員。代表的なプロデュース作品:『劇場版 空の境界』『化物語』『俺の妹がこんなに可愛いわけがない』『魔法少女まどか☆マギカ』『Fate/Zero』『ソードアート・オンライン』『Fate/stay night [Unlimited Blade Works]』。


豊崎由美 氏(ライター・書評家)
審査員からのコメント
「吉田美和さんの歌詩は、おそらく皆さんが考えているよりもずっと手強いです。安易に歌詩をそのままなぞるような小説なんか読みたくありません。たおやかで力強くて表現力豊かな美和さんの詩にインスパイアされた、あなただけが知っている光景こそを見せてください」
プロフィール
とよざきゆみ●「GINZA」「TVBros.」「週刊新潮」などで書評を多数掲載。主な著書に『勝てる読書』(河出書房新社)、『ニッポンの書評』(光文社新書)、『ガタスタ屋の矜持 場外乱闘篇』(本の雑誌社)など、共著に『文学賞メッタ斬り!』シリーズ(with大森望 PARCO出版)、『百年の誤読』(with岡野宏文 Kindle)、『石原慎太郎を読んでみた』(with栗原裕一郎 原書房)など。最新刊は『まるでダメ男じゃん!「トホホ男子」で読む、百年ちょっとの名作23選』(筑摩書房)。ドリカムの会報誌では「美和さんの本棚」を連載中。Twitterをやっている人なら誰でも投票できるTwitter文学賞を主宰している。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
@Press

トピックスRSS

ランキング