国内初、テレビ局が感染症・予防接種情報の専門サイト「感染症・予防接種ナビ」を10月30日に開設

@Press / 2014年10月29日 10時0分

感染症・予防接種ナビ
 広島テレビ放送株式会社(本社:広島市中区、代表取締役社長:三山 秀昭、以下 広島テレビ)は、感染症・予防接種の専門サイト「感染症・予防接種ナビ」を2014年10月30日にオープンします。年間を通じて、流行中の感染症を感染症ニュースとして、また、毎月注意してほしい感染症をピックアップし、流行状況を地図でわかりやすくお伝えします。これらの情報は、PC、スマートフォン、フィーチャーホンで見ることができます。
 本サイトは、川崎市健康安全研究所 所長 岡部 信彦氏が行う厚生労働科学研究の研究活動に協力しています。また、新型インフルエンザ等、パンデミックが発生した際には、内閣官房新型インフルエンザ等対策室から発信される情報を掲出できるよう対応しています。

感染症・予防接種ナビURL: http://kansensho.jp/
             ※2014年10月30日 10:00オープン


■開設背景
 インフルエンザ等の身近な感染症から、デング熱、エボラ出血熱等近年話題となっている感染症まで、感染症およそ40種類を取り上げていく予定です。感染症は、抗生物質や予防接種が効果的な感染症がある一方、多くの感染症には治療薬が未だ無いのも現実です。
 広島テレビでは、2009年から子育て応援団を軸として、インターネットサイト、イベント、データ放送を通じて、子どもたちを感染症から守る取り組みを実施してきました。今回は、感染症・予防接種情報に特化した専門サイトを開設し、子どもはもちろんのこと、成人や高齢者に対する情報も発信をしていきます。
 また、本サイトから各種メディアに配信を行います。

配信予定メディア:全国26局と連携し広島テレビが運営している子育て応援団
         NTTドコモ運営「dmenu(R)ニュース(※)」
         NTTレゾナント運営「gooニュース」

※「dmenu」は株式会社NTTドコモの登録商標です。


■「感染症・予防接種ナビ」サイトについて
1. 専門家と連携
 厚生労働科学研究「大石班」の研究分担者である川崎市健康安全研究所 所長 岡部 信彦氏の研究活動に協力。大阪府済生会中津病院 感染管理室 室長/国立感染症研究所 感染症疫学センター 客員研究員 安井 良則氏の監修をいただきました。
 インフルエンザ等のリアルタイム情報は、日本学校保健会及び国立感染症研究所が実施する学校欠席者情報収集システム及び薬局サーベイランスを活用。新型インフルエンザ等パンデミックが発生した際には、内閣官房新型インフルエンザ等対策室からの発信情報を掲出できるよう対応いたします。

2. 感染症ニュース/注意してほしい感染症
 流行中の感染症を配信していきます。その月に注意してほしい感染症を毎月ピックアップ、各感染症の流行情報を地図で表示し、予防法等を解説します。

3. 初回特集は、水ぼうそう・帯状疱疹について
 10月は定期接種となった水ぼうそうのワクチンについて、詳しく解説していきます。次回は、新型インフルエンザについて知ってほしい用語を、内閣官房新型インフルエンザ等対策室からの情報提供により解説する予定です。


■会社概要
商号 : 広島テレビ放送株式会社
代表者: 代表取締役社長 三山 秀昭
所在地: 〒730-8575 広島県広島市中区中町6-6
URL  : http://www.htv.jp

詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

@Press

トピックスRSS

ランキング