累計来場者数22万人を超える、日本最大級規模の都市型マルシェ フランスの人気絵本キャラクター「リサとガスパール」、太陽のマルシェに来場! 希少な秋の味覚や山梨ヌーボーが大集結する「収穫祭」開催 2014年11月8日(土)・9日(日)東京都中央区勝どき

@Press / 2014年10月29日 11時0分

「リサのごろっと野菜カレー」
 太陽のマルシェ実行委員会は、日本最大級規模の「食べる・買う・学ぶ・体験」ができる新しい都市型マルシェ「太陽のマルシェ」( http://www.timealive.jp )を、東京都中央区勝どきにて2014年11月8日(土)・9日(日)に開催します。太陽のマルシェは、湾岸エリアの活性化を目的の一つとして、2013年9月より定期開催されています。毎回約100店舗の出店と約1万8千人の来場者で盛り上がり、中央区・勝どきエリアの新たなシンボルとして根付いています。これまでの累計来場者数は22万人を超え、日本最大級規模の定期開催型の都市型マルシェとなっています。11月開催では、「太陽のマルシェ」会場内に、フランスの人気絵本キャラクター「リサとガスパール」が遊びにくる他、旬で希少な獲れたての食材を楽しめる収穫祭を開催します。更に、11月3日に解禁となる日本ワイン「山梨ヌーボー」も多数出品予定です。


■子どもたちに大人気のパリの住人「リサとガスパール」が
 太陽のマルシェに遊びにきた?!
 11月の「太陽のマルシェ」では、フランス生まれの人気絵本「リサとガスパール」とのコラボにより、キャラクターがモチーフの「リサのごろっと野菜カレー」や「リサのバターライスとトマトチキン煮込み」を提供するキッチンカーが出店する他、“モール”を使って「リサとガスパール」のマスコットをつくる人気のワークショップも開催されます。また、「太陽のマルシェ」会場内に「リサとガスパール」の2人が遊びにくる予定です。


■秋の味覚を満喫!旬で希少な獲れたての食材が大集結!
 今回会場内で開催される「収穫祭」では、山梨県南アルプス市の新津ファームより、ミニカボチャのプッティーニや坊っちゃんかぼちゃ、粘り気の強い大和芋など、希少な秋の食材が出品予定です。また、淡路島のパソナ農援隊からは、日本一おいしいと評判の淡路島の玉ねぎを中心に季節の採れたて新鮮野菜が並びます。その他、日本の三名山「白山」の麓で収穫された生わさびやクレソン、鳥取県が誇る「花御所柿(はなごしょがき)」や旬の果物「王秋梨(おうしゅうなし)」など、希少な秋の食材が大集結します。


■ボージョレーよりもひと足早い「ヌーボー」解禁?!
 日本新酒ワイン「山梨ヌーボー」多数出品!
 11月3日に解禁する甲州やマスカットベーリーAをはじめとする日本固有のぶどう品種で造られた日本新酒ワイン「山梨ヌーボー」が多数出品されます。現存する最古のワイン醸造所「まるき葡萄酒」からは、辛口に仕上げ、柑橘系の香りと爽やかな酸味が和食にピッタリの「甲州辛口」や、木苺を連想させる香りと穏やかな渋みが特徴の「ベーリーA」、酸味と甘味のバランスが良くフルーティーな「デラウェアにごり」などが出品される他、様々な日本ワインが大集結します。

@Press

トピックスRSS

ランキング