滋賀・寿長生の郷 二大祭の一つ「秋の菓子まつり おおみたから」を11月1日~30日に開催 ~ まつり限定の特別な和菓子を楽しめる ~

@Press / 2014年10月30日 17時30分

創業菓子
株式会社 叶 匠壽庵(かのうしょうじゅあん、本社:滋賀県大津市、代表取締役社長:芝田 冬樹)の本社 寿長生の郷(すないのさと)で春の梅まつりに引き続き、秋の寿長生の郷を楽しんで頂きたいという想いから、「秋の菓子まつり おおみたから」を11月1日~30日までの期間に開催します。

ホームページ: http://www.sunainosato.com/news/3277


◆『おおみたから』の意味
「百姓」と書いて「おおみたから」と読むこの言葉は、あらゆる仕事に携わる人々を国の宝と讃える日本古来の美称です。私たちも百姓と同様に茶を嗜み、農に携わり、草花を育て、炭を焼く、そして菓子を作り、包み、お客様の元へお届けしています。そうした写真を約1年間撮りためて私たちが理想とする姿を表現した本『おおみたから』が完成しました。それを基に今回の「秋の菓子まつり おおみたから」を開催する運びとなりました。


「おおみたから」を様々な形で触れていただくために4つのテーマでご用意いたしました。

■おおみたらを鑑賞する (全て無料)
・おおみたから写真展:叶 匠壽庵の菓子作りに通ずる様々な取り組みを
           写真でご紹介。
・工芸菓子の展示  :今回のイベントに合わせて製作した職人渾身の作品。
・書パフォーマンス :書家 川尾 朋子氏[11月23日(日)]
           おおみたからのイメージを
           3×6mのキャンバスに大胆に表現。
・音楽コンサート  :地元滋賀県出身の演奏家による
           和太鼓やマリンバの演奏など。
           [11月1日(土)、16日(日)、23日(日)、30日(日)]


■おおみたからを持ち帰る
・限定菓子の販売:創業当時の菓子や柿、柚子、葛など
         素材にこだわった限定商品。
・その他    :自社農園野菜、山野草寄せ植えなどの販売。


■おおみたからを体験する
・特・和菓子づくり教室:当社創業当時から菓子作りの中心となってきた
            菓子職人による教室。普段は味わう事の出来ない
            工芸菓子づくりの体験と職人による実演。
            お茶席付。5,400円(要予約)
・手ひねり陶芸教室  :自然の中での陶芸体験。2,000円(予約不要)
・愉しい農体験    :土づくりから始まり、柚子狩りなどを愉しく体験。
            無料
・その他       :里山講座。自然の花を使った活け花体験など

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
@Press

トピックスRSS

ランキング