トランストラクチャ、米国QED Consulting社の2つの診断サービスを独占提供~リーダーシップとジェンダー インテリジェンスを診断~

@Press / 2014年11月4日 13時0分

GLS サービスロゴ
 株式会社トランストラクチャ(本社:東京都千代田区、代表取締役:林 明文)は、米国のQED Consulting社と業務提携し、2014年11月1日より、同社が開発した2つの診断サービス(グローバルリーダーシップサーベイ/グローバル ジェンダー インテリジェンス アセスメント)につきまして、日本及びアジア地域の総代理店として、独占的に提供させていただくことになりましたので、ご案内いたします。


■グローバルリーダーシップサーベイ
 (The Global Leadership Survey (c):GLS)

 グローバルリーダーシップサーベイは、リーダーシップに関する自己評価ツールです。グローバルビジネス環境下で通用するリーダーシップの理解や、リーダー自身が発揮するリーダーシップのスタイルを把握するのに役立ちます。
また、グローバルビジネスにおいて直面する人材マネジメントの課題は、自社のリーダー層の有効活用法と、グローバルビジネスの課題に対応出来るリーダーを充分に確保できているかを評価する方法です。こうしたリーダー層の評価は、グローバルビジネスにおける意思決定のための出発点になります。

グローバルリーダーシップサーベイは、次のような場面でご活用いただけます。
・リーダーとしての自分の考え方や経験について深く検討する。
・自分や自分のチーム・会社の価値観に合致するのは、どのようなリーダーシップかを把握する。
・様々なリーダーシップスタイルの長所や短所を理解する。
・顧客の期待や会社のニーズを満たす事が出来るのは、どのようなリーダーシップかを把握する。
・現在のグローバル環境下で、自分や自分の会社が直面するリーダーシップ関連の課題に対処する。

グローバルリーダーシップサーベイの詳細はこちらから
http://www.transtructure.com/service/gls.html


■グローバル ジェンダー インテリジェンス アセスメント
 (The Global Gender Intelligence Assessment (c):GGIA)

 今日では世界中で男女平等の社会参画が進展しています。また、我が国においても、女性の社会進出がかつてなく進展しています。今後のビジネスパーソンには、ジェンダーに対する適切な理解と感情に基づいた行動がよりいっそう求められます。
 グローバル ジェンダー インテリジェンス アセスメントは、ジェンダーに対する理解・受容・行動発揮の現状を認識し、今後の行動変容を促進することを目的とした、オンラインの自己診断システムです。当アセスメントは、ジェンダーに関する世界的な研究成果や調査結果に基づく評価基準を使用しているため、文化を問わずあらゆる個人や組織で使用することが可能です。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
@Press

トピックスRSS

ランキング