弘前公園の“桜の命を管理する樹木医「桜守」”の制服がTAKEO KIKUCHIの手によって生まれ変わる!~投票権は日本全国すべての人!弘前公園とwebにて投票可能~

@Press / 2014年10月31日 14時0分

菊池武夫氏、伊勢谷友介氏
 弘前公園には桜の命を管理する樹木医=「桜守(さくらもり)」がいます。
樹木医 小林勝(こばやし まさる・弘前市公園緑地課職員)をはじめ、公園緑地課職員が桜守として勤務しており、小林の指導の下、今年の春も弘前の桜を美しく咲かせました。


■ファッションデザイナー菊池武夫氏が弘前公園「桜守」の制服をデザイン
 まちの誇りである弘前公園の桜を維持管理し、後世へとつなぐ「桜守」。
彼らの使命である「桜の命をつなぐ」ことに共感した、TAKEO KIKUCHIほか数ブランドのファッションデザイナー 菊池武夫氏が、伊勢谷友介氏が代表を務める株式会社リバースプロジェクトとともに桜守の制服のデザインを手がけます。


■日本全国からのデザイン投票によりデザイン決定
 候補となるデザイン画は2種類×2色の4パターン。
 11月1日(土)より弘前市内2か所に投票所を設置し、デザイン投票を行い決定されます。投票権は日本全国すべての人が有し、未来の桜守の制服を選びます。(webによる閲覧、投票も可)

 今の地球環境を未来のこどもたちへつなぐため、制服は環境・社会に配慮したエシカル素材にこだわり、製造は弘前市の縫製会社。制服にまつわるすべてを弘前と環境の未来に配慮したものとし、桜守が身に着けるにふさわしい制服を生み出します。なお新制服は2015年春頃より着用を予定しています。


■弘前公園「桜守」制服デザイン 投票概要
期間:2014年11月1日~11月9日(弘前城菊と紅葉まつり会期中)
場所:
1.弘前公園内 弘前城植物園(青森県弘前市大字下白銀町1)
2.ヒロロ3階 ヒロロスクエア(弘前市大字駅前町9-20)
https://www.city.hirosaki.aomori.jp/ekimae/index.html
3.全日本制服委員会のFacebookページ内
https://www.facebook.com/japanuniform.org?fref=photo

時間:9:00~17:00
対象:投票意思があり、投票所で投票できる方・web投票の環境にある方

詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

【関連画像】

弘前公園の桜

@Press

トピックスRSS

ランキング