飛騨高山の旅館「本陣平野屋」、エステに地元産オイル『yuica』を使用開始 樹木の香りに包まれる癒しを提供

@Press / 2014年11月4日 11時30分

飛騨高山産のアロマオイル『yuica』
株式会社本陣平野屋(所在地:岐阜県高山市、代表取締役社長:有巣 秀司)は、運営する飛騨高山の旅館「本陣平野屋(花兆庵・別館)」において、2014年11月1日から、地元飛騨高山産のアロマオイル『yuica』を全てのエステメニューに使用開始いたしました。

本陣平野屋のエステについて: http://www.honjinhiranoya.com/esthe/


■飛騨高山産アロマ『yuica(結馨=ゆいか)』
“100年かかって育った木は100年使えるものに”がモットーの飛騨高山の木製品メーカー「オークヴィレッジ」。その姉妹会社「正プラス」が開発・生産する純国産オーガニックのエッセンシャルオイル『yuica』は、飛騨高山の森林の生態系の循環を壊さないよう材料を採取し、それが適正な管理・手入れにつながるとの考えから、間伐材や枝葉を採集して精油を抽出しています。

森の香りは人の免疫や自律神経・内分泌を整えることが証明されており、“人の心と体を結び、人と自然を結び、環境保全をしながら人間の健康に寄与する”という想いをこめて作られた精油。日本人の生活となじみの深い樹木(ヒノキ・アスナロ・クロモジなど)の香りが心を癒します。


■飛騨高山で『yuica』を体感
エッセンシャルオイルも食物と同じように、採れた場所で体感するのが、心にも身体にも効果的とされています。“自然や伝統が息づくこの高山で100年先の未来に残る文化を継承していきたい”と、「オークヴィレッジ」と同じ想いを持つ花兆庵では、『yuica』を体感して癒しの効果と旅の思い出を深めていただきたく、この度の『yuica』導入に至りました。

明治時代の古民家を改装した建物の中に、白壁土蔵の個性的な浴場、個室エステルームがある女性専用の「りらっくす蔵」。ここで受けるエステには、すべて『yuica』を使用します。スタンダードコースはリフレクソロジーやヘッドセラピー、フェイシャル、全身オイルケアなど30分3,500円(税別)から、また、「りらっくす蔵」のエステルームでしか受けられないオリジナルコースは、60分12,000円(税別)からご用意しております。

本陣平野屋 花兆庵では女性の美しさを引き出しながら、高山の自然・文化未来を残すことを応援していきます。


■本陣平野屋の『yuica』メニュー(一部抜粋)
<ショートコース:きらり[12,000円/60分]>
深部の汚れを取るベーシックフェイシャルにひじ下までのアロマハンドマッサージ、プチヘッド指圧がついています。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
@Press

トピックスRSS

ランキング