サテライトオフィス、ビデオ会議システム 「 Google Chromebox for meetings 」を販売開始

@Press / 2014年11月4日 10時0分

Chromebox
Google for Work Partner であり、Google Apps for Work (TM) (以下 Google Apps )の正規販売代理店である株式会社サテライトオフィス(本社:東京都江東区、代表取締役社長:原口 豊、 http://www.sateraito.jp/ )は、Google のビデオ会議システムである、Google Chromebox for meetings の販売を開始しました。


サテライトオフィスは、Google Apps 導入支援の中で、Google Apps で利用可能なシングルサインオン機能、ワークフロー機能、組織カレンダー機能、組織アドレス帳機能、ドキュメント管理機能を無償/有償提供しております。今回の発表では、Google Apps 導入企業向けに、Google Chromebox for meetings の導入支援、販売開始をお知らせいたします。また、Google Apps を利用していない企業向けにも、Google Apps とセットで導入支援と販売を行います。Google Chromebox for meetings は遠隔の拠点を結び、複数メンバー同士のグループで利用可能な、ビデオ会議システムです。

Google Chromebox for meetings の導入のポイントは、下記の通りです。

・複数拠点(15拠点)で同時ミーティングが可能
・会議室に機械を設置し、グループミーティングが可能(音声は、置型スピーカー・マイク)
・設置拠点以外に、Google Apps ユーザー、Google アカントユーザーも参加可能(出先、出張先からも可能)
・スマートフォン、タブレットでも参加可能
・パソコンのデスクトップ画面を表示し、ミーティングが可能
・表示画面は、写真として保存可能
・Google カレンダー連携も可能

<Google Chromebox for meetings に関するURL>
https://www.google.co.jp/chrome/business/solutions/for-meetings.html


Google for Work Partner は、Google が保有する企業向けソリューションに付加価値をつけるサービス、ソリューションを提供するシステムインテグレーター、コンサルタント、独立系ソフトウェアベンダーから構成されます。Google 認定のトレーニングを受講した Google 企業向け製品のスペシャリストであり、且つ、各社プロフェッショナル分野からのコンサルティングと共に Google 企業向けソリューションの提案、販売を行うパートナーです。Google for Work Partner に関する詳細は、 http://www.google.com/enterprise/gep をご確認ください。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
@Press

トピックスRSS

ランキング