住信SBIネット銀行株式会社、住宅ローン取扱額 2兆円突破のお知らせ

@Press / 2014年10月31日 17時0分

取扱い額推移
住信SBIネット銀行株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:円山法昭、以下「当社」という)は、平成26年10月31日(金)時点において、住宅ローン取扱額(※1)が平成19年9月24日の営業開始以来7年1ヵ月で2兆円を突破いたしました。平成24年3月13日に1兆円を突破し、わずか2年8ヵ月で1兆円から2兆円に到達したことになります。

 平成25年11月より充実した補償の「Mr.住宅ローン」(※2)の取扱いを開始し、1年が経過いたしました。「ネット専用住宅ローン」(※3)と「Mr.住宅ローン」の2つの商品からお客さまご自身にあった商品をお選びいただけるようになり、より多くのお客さまのニーズにお応えできるようになっております。
当社が取扱う住宅ローンは、魅力的な金利に加え、以下の充実したサービスを付帯しております。
1. ネットと郵送でお手続き完結!
2. 一部繰上返済手数料や、団信・8疾病保障の保険料が無料!
3. 万が一の交通事故や、地震への保障も充実!(「Mr.住宅ローン」)
4. 女性のお客さまにはがん診断給付金付き!(「ネット専用住宅ローン」)

「Mr.住宅ローン」は固定金利5年(当初引下げプラン)が年0.520%(基準金利からの引下げ幅年-2.00%)、「ネット専用住宅ローン」については、固定金利10年(当初引下げプラン)が年1.060%(基準金利からの引下げ幅年-1.55%)と、魅力的な金利となっており、多くのお客さまからご支持をいただいております(※4)。

また、WEBサイトからのお申込みのほか、提携不動産会社を通じたお申込みも順調に増加しております。
提携不動産会社や提携チャネルにおけるお客さまから厚いご支持をいただいたことも、取扱額2兆円突破に大きく寄与いたしました。
本年8月に提携チャネル向け営業拠点を大阪にも設置しました。さらに多くのお客さまにご愛顧いただけるよう、営業体制についても強化してまいります。


※1 取扱額とは、「住信SBIネット銀行の住宅ローン」実行額と、当社が三井住友信託銀行の代理店として販売している「ネット専用住宅ローン」実行額の合計です。また、「住信SBIネット銀行の住宅ローン」とは、WEBサイトで販売している「Mr.住宅ローン」と、提携チャネルで販売している提携住宅ローンの両方を指します。
※2 「Mr.住宅ローン」は住信SBIネット銀行の自社商品です。三井住友信託銀行の代理店商品であるネット専用住宅ローンとMr.住宅ローンを同時にお申込みいただくことはできません。 万一、お申込み商品を変更したい場合は、既にお申込みいただいている商品を取下げしていただき、改めてもう一方の商品をお申込みいただくこととなります。なお、その際、既に提出いただきました書類等は、銀行間で共有できませんので、改めて書類の提出をお願いいたします。
※3 「ネット専用住宅ローン」は三井住友信託銀行の商品であり、当社が三井住友信託銀行の代理店として販売する専用商品です(三井住友信託銀行の窓口及びホームページではお取扱いしておりません)。
このため、「ネット専用住宅ローン」のご契約(金銭消費貸借契約)は三井住友信託銀行との契約となりますが、「ネット専用住宅ローン」に関するお申込み・お問合せ等の各種お手続きは当社が受付けいたします。
※4 金利は平成26年11月のお借入金利(年率)であり、金利は毎月見直します。また、実際の適用金利はお申込時ではなく、お借入月の金利が適用されます。このため、お申込時の金利と異なる場合があります。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
@Press

トピックスRSS

ランキング