カリスマ経営者に求められる能力とは?第2回「経営者のイメージが強いと感じる日本企業」調査結果を発表

@Press / 2014年11月4日 18時0分

 与信管理ASPクラウドサービスを提供するリスクモンスター株式会社(以下 リスモン、本社:東京都千代田区、 http://www.riskmonster.co.jp/ )は、第2回「経営者のイメージが強いと感じる日本企業」調査結果を発表いたしました。

<調査結果 図表>
http://www.atpress.ne.jp/releases/53266/att_53266_1.pdf


1. 実施概要
調査名称 :第2回「経営者のイメージが強いと感じる日本企業」調査
調査方法 :インターネット調査
調査エリア:全国
調査期間 :2014年9月27日(土)~9月28日(日)
調査対象者:20~59歳の有職者男女個人
有効回収数:800サンプル

2. 調査結果
[1]第2回「経営者のイメージが強いと感じる日本企業」
   アンケート/ランキング結果
 「経営者のイメージが強いと感じる日本企業」アンケートのランキング1位は「ソフトバンク【孫 正義】」(回答率34.0%)となりました。次いで「ジャパネットたかた【高田 明】」、「楽天【三木谷 浩史】」(同30.6%)が同率2位となり、以下、「トヨタ自動車【豊田 章男】(同24.0%)、「日産自動車【カルロス・ゴーン】」(同23.8%)が、上位5社となりました。(図表A)

 業種では、2位にランクインしたジャパネットたかたなどの小売業が計6社(ファーストリテイリング(ユニクロ)、セブン-イレブン、ニトリ、イオン、マツモトキヨシ)、飲食店2社(日本マクドナルド、ワタミ)、宿泊業2社(アパホテル、星野リゾート)など消費者の生活に近い業種がトップ20のうち10社を占めています。
 小売・飲食業以外では、自動車・輸送機器製造業3社(日産自動車、トヨタ自動車、スズキ)の他、その他の製造業やIT関連(ソフトバンク、楽天、キヤノン、サイバーエージェント、ソニー)など、日本を牽引する技術力を有する企業のランクインが見られます。

 なお、トップ100については図表Bのとおりです。

[2]第2回「経営者のイメージが強いと感じる日本企業」
   アンケート/前回比較
 2013年10月に実施いたしました第1回アンケートの結果と比較したところ、「ソフトバンク【孫 正義】」が前回に引き続き1位となった他、「楽天【三木谷 浩史】」(前回3位→今回2位)、「ジャパネットたかた【高田 明】」(前回5位→今回2位)、「ファーストリテイリング(ユニクロ)【柳井 正】」(前回6位→今回6位)、「日産自動車【カルロス・ゴーン】」(前回7位→今回5位)などが変わらず上位を維持しております。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
@Press

トピックスRSS

ランキング