静岡抹茶スイーツファクトリー『ななや』が農林水産大臣賞三年連続受賞を記念し、超リッチなプレミアム抹茶ジェラートを限定販売

@Press / 2014年11月5日 9時30分

イメージカット
静岡抹茶を使用した菓子の製造を行う「ななや」を運営する丸七製茶株式会社(所在地:静岡県藤枝市、代表取締役:鈴木 成彦)は、藤枝産碾茶(抹茶専用原料茶葉)が農林水産大臣賞を三年連続で受賞したことを記念し、受賞した茶園の茶葉を使用した濃厚なプレミアム抹茶ジェラートセットを新作のパッケージデザインで、11月7日よりネット限定で販売致します。


■最高級グレードの抹茶を使用したまさにスーパーリッチ抹茶ジェラート
抹茶の濃さをNo.1~No.7まで7段階で楽しめる今までにない品揃えで人気を頂いている抹茶ジェラートシリーズの、農林水産大臣賞を三年連続で受賞した静岡県産抹茶を使用したスーパープレミアム版を新作の期間限定パッケージで発売します。
最高品質の抹茶を使用した“ありえないほど濃い抹茶ジェラート”は、全国各地から一度でも食べてみたいという方がいらっしゃるなど、行列ができるほど好評を頂いております。その味はジェラートの域を越え、抹茶の塊を食べているようで“ヤバイ!”“超抹茶!”と言われ、その濃さにハマるリピーターの方も大勢いらっしゃいます。
また、昨年は日本ジェラート協会主催の日本ジェラートコンテストにおいて準優勝し、品質においては最高の評価を頂きました。商品化にあたっては社内の日本茶鑑定士、ジェラートマイスター、ワインソムリエによりお茶の持つ風味を最大限に活かす製法で製造している他、より美味しい抹茶ジェラート作りのために茶園の栽培指導も毎年行っています。


■抹茶スイーツファクトリーのご紹介
当社では毎年、茶農家から厳選した約1万種類の茶葉を集荷し、選別、火入れ焙煎を行い完成品の茶葉を作り、様々なブレンド技術により地域ごとの嗜好や食生活の志向に合わせたお茶作りを行ってきました。お茶造りの長年の経験からお茶の香味を活かし、ファクトリーに併設した石臼工場で挽きたての抹茶を使いジェラートや各種スイーツ作りを行っています。

URL: http://nanaya-matcha.com/


■農林水産大臣賞を三年連続受賞
本年9月に開催された2014年第53回静岡県茶品評会審査会において静岡県藤枝市岡部町朝比奈産の碾茶(てんちゃ:一般的なお茶と異なり抹茶にするために作られるお茶。玉露と同じように太陽光線を遮る覆いを掛けて栽培した茶葉を使用し、一般的なお茶が蒸して揉みながら乾燥させて作る製法とは異なり、揉まずに専用の巨大なレンガ造りの焙煎炉を通して高温で炙ることにより作られる茶葉のこと。)が多くの出品作の中から最も高品質であることが認められました。
藤枝産碾茶は当社が1988年からすべての茶園を全量契約栽培にて農家とともに抹茶の産地作りを行い、栽培を始めたものです。この碾茶が度三年連続で農林水産大臣賞を受賞する栄誉を記念し、同賞を受賞した朝比奈産碾茶を使用した抹茶を使い抹茶ジェラートを商品化します。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
@Press

トピックスRSS

ランキング