東京未来大×ナルミヤ・インターナショナル「kladskap」 こども服の共同開発プロジェクトを実施

@Press / 2014年11月11日 10時30分

商品イメージ図
東京未来大学(所在地:東京都足立区、学長:大坊 郁夫)のこども心理学部の学生と、こども服メーカーである株式会社ナルミヤ・インターナショナル(本社:東京都港区、代表取締役執行役員社長:石井 稔晃)のブランド「kladskap(クレードスコープ)」が、こども服の共同開発をいたしました。

アイデア出しからデザイン、社員の方々へのプレゼンテーション等、計5回の打ち合わせを通し、1つ1つ自分たちの想いを形にしていきました。今回、共同で開発したこども服は、2015年の夏服として実際に店頭に並ぶ予定です。


【プロジェクト発足の経緯】
本プロジェクトの発足は、昨年度の「プレゼンテーションII大会」がきっかけとなっています。「プレゼンテーションII大会」では、企業や自治体の方々から、「新たな付加価値を付ける斬新なアイデアを提案せよ!」というミッションをいただき、それに対し学生たちが企画提案を行いました。学生たちの熱い想いが社員の皆様の心に届き、今回、共同開発という貴重な機会をいただくことができました。

プレゼンテーション大会: http://www.tokyomirai.ac.jp/feature/project.html


【プロジェクトメンバーの声】
今回、こども服共同開発プロジェクトに参加した学生たちからは、以下のような感想が寄せられました。

「自分たちの考えたものが商品として世の中にでるなんて夢のようです!」
「自分たちの想いを形にしていくというのは、想像していたよりも大変で、気持ちだけではなく根拠や理由が大切だということを学びました。今回、このような経験ができ、とても楽しかったです。」
「プロジェクトに参加する前は、単に相手に喜んでもらえる商品を作ればいいと思っていました。しかし、実際にプロジェクトに参加し、消費者に喜んでもらうことは大前提で、“なぜその商品を作る必要があり、消費者は何を求めているのか”という視点を持つ必要があることを学びました。」


学生たちにとって、たくさんの出会いや気付きがあった共同開発プロジェクト。今後もこのようなプロジェクトにどんどん挑戦していってほしいと思います。


【大学概要】
大学名: 学校法人 三幸学園 東京未来大学
所在地: 〒120-0023 東京都足立区千住曙町34-12
学長 : 大坊 郁夫
設立 : 2007年
URL  : http://www.tokyomirai.ac.jp/


※本プレスリリースに記載されている内容は発表時点の情報です。予告なしに内容が変更となる場合もあります。あらかじめご了承ください。

詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

【関連画像】

打ち合わせの様子1打ち合わせの様子2打ち合わせの様子3

@Press

トピックスRSS

ランキング