インサイトテクノロジー、日本センチュリーリンクが提携した「Insight Qube マネージドホスティングサービス」を提供開始

@Press / 2014年11月6日 10時0分

 株式会社インサイトテクノロジー(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:小幡 一郎、以下 インサイトテクノロジー)は、日本センチュリーリンク株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:沼田 治、以下 日本センチュリーリンク)とアライアンス締結し、「Insight Qube マネージドホスティングサービス」提供を開始しました。


<Insight Qubeの特徴>
1. 世界最高クラスのデータベース性能を実現
 Insight Qubeでは、データベース性能を最大限に引き出すために、SSDやInfiniband、大容量メモリといった最先端のハードウェアを使用します。また、様々なデータベースの特徴、お客様のアプリケーションワークロードに合わせたハードウェアを構成することで、世界最高クラスのデータベース性能を実現しています。

* SSD(Solid State Drive/ソリッドステートドライブ)記憶媒体としてフラッシュメモリを用いるドライブ装置
* InfiniBand(インフィニバンド)米IBTA(InfiniBand Trade Association)が策定するオープンスタンダードな高速インターフェース


2. 優れたコストパフォーマンス
 高価なフラッシュストレージを搭載したサーバは確かに高性能かもしれませんが、それが必ずしも正しい答えだとは限りません。Insight Qubeは、データベースとハードウェアを知り尽くした技術者が実現した、誰にでも手の届く価格で、データベースの限界性能を引き出すことのできる、コストパフォーマンスに優れたマシンです。


3. 信頼できるハードウェアと安心のサポート体制
 Insight Qubeは、標準で24時間365日の保守体制をご提供しています。また、使用しているハードウェアについてもエンタープライズ環境で使用可能な信頼性を備えたものを採用しています。特にデータの書き込み量に応じて性能劣化が懸念されるSSDについては、お客様に安心して採用いただけるよう、5年間利用しても性能劣化が起こりにくい製品を選定しています。
国内採用実績は、38社98サーバです。(2014年10月31日現在)


 「Insight Qube マネージドホスティングサービス」は、日本センチュリーリンクが提供する包括的なマネージドホスティングサービス(機器調達、導入、運用をワンストップで実現)をInsight Qubeに対応させた、安価な高速データベースをワンストップで実現したいお客様のニーズに応えるサービスとなっております。日本センチュリーリンクでは自社ホスティングサービスとの組み合わせでInsight Qubeの販売取扱いを行っております。

@Press

トピックスRSS

ランキング