3Dプリンタ専門店タイムトゥデイ、品川・五反田TOC店で『3DプリンタSCOOVO MA10』の発売及び出力サービスを11月20日から開始 ~法人限定!無料で3Dプリンタのサンプル出力が可能~

@Press / 2014年11月6日 12時0分

精細な造形が特徴 『3DプリンタSCOOVO MA10』
3Dプリンタ専門店株式会社タイムトゥデイ(所在地:東京都品川区、代表取締役:石川 史朗、以下 タイムトゥデイ)は、品川・五反田TOC店で2014年11月20日(木)から『3DプリンタSCOOVO MA10』の販売及び出力サービスを開始します。
発売記念キャンペーンとしてタイムトゥデイ五反田TOCショールームにて、法人の製品開発部や、大学研究機関などがサンプル出力を無料でできるものとなっています(先着10社で1回限り。詳細はホームページより。制限事項あり)。


『3DプリンタSCOOVO MA10』1号機を導入し、五反田TOC店にて展示稼動を行います。国産製でありながら既存のものよりも本体値段が安いのが特徴であり、タイムトゥデイでは本機の販売及び出力サービスに対応しています。
タイムトゥデイ五反田TOCショールームにて自由に見学が可能です。

詳細はホームページでご確認ください。※要予約
http://www.timetoday.co.jp


■開催の背景
タイムトゥデイは、3Dプリンタの専門店で、3Dプリンタの販売及び3Dプリント出力サービスを行っております。出力サービスの特徴は建築・工業に精通したデザイナーによるきめ細かな対応で、お客様の造形用途や要望に応えております。
この度、『3DプリンタSCOOVO MA10』をビジネスで手軽に導入を検討し、より多くの方々に3Dプリンタの活用方法を体感していただこうという狙いから「法人限定でサンプル出力(無料)」を期間限定で開催することになりました。


■安心のメイド・イン・ジャパン『3DプリンタSCOOVO MA10』
耐候性の高いアクリル樹脂と弾性、柔軟性に優れるゴムライク樹脂の2つのマテリアルをご用意することにより、様々な分野における3Dプリンタの活用の可能性を広げています。また、この2種類のマテリアルを配合することにより、適度な弾性、柔軟性をもったオブジェクトを製作することも可能です。
バリエーションに富んだ着色料をオプションでご用意しており、目的やお好みに合わせてオブジェクトの色調を自由に変更することができます。
シンプルな操作と壊れにくい構造を基に設計されています。そのため、機械操作が苦手な方でも安心してお使いいただくことができます。

<『3DプリンタSCOOVO MA10』の特徴>
・光造形出力タイプで、MDFタイプ3Dプリンタに比べ、出力スピード、精度が良く、素材も透明硬質タイプから、カラー出力(単色)などのゴムタイプ出力が可能

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
@Press

トピックスRSS

ランキング