ベトナムの消費を狙うなら何がチャンスか 最新トレンドデータから進出時のリスク回避方法まで解説するセミナーを12月8日(月)に東京(青山)で開催

@Press / 2014年11月7日 16時0分

ベトナムのフードコート
ベトナム南部の経済都市ホーチミン市において日系レンタルオフィスを展開するCROSSCOOP VIETNAM(所在地:ベトナム国ホーチミン市、代表:石黒 健太郎)は、2014年12月8日(月)に東京(青山)にてベトナム進出セミナー『先行者の成功と失敗事例に学ぶ!ベトナム進出の今と今後のビジネスチャンス』を開催することに致しました。

URL: https://www.miraiz.bz/Seminar/SeminarRead/seminar_id/363/


ベトナムのGDP成長率は、今年5.4%と予想されており、1人当たりのGDPも現在の1,910ドルから着実に増えると見込まれていることから、その消費を狙って日本企業の進出やお問い合わせが増えております。

一方、ベトナムの消費は、将来有望と漠然と感じつつも、実際にベトナムの消費者はどのようなものに関心があるのか、他の日本企業はどの分野に注目して進出しているのか、有望な分野はそもそも外資で参入できるのか、外資規制の回避方法とそのリスク及びトラブル時の解決方法については、あまり知られていません。


そこで今回は、各分野の専門家である講師の方にご協力頂き、3構成でお話をすることに致しました。

1.ベトナムというマーケットの今を詳しく知る
 (ベトナム人は今、何に対して関心があり、どのような消費行動をとっているのか?)
2.そこに参入するための障壁(外資規制)とその回避方法の実情を知る
3.進出手続きの実際のところと、進出後のトラブル回避 / 解決方法も知ることでベトナム進出への判断材料を得る


ベトナムという約9,000万人のマーケットを狙っていきたい企業にとって、リサーチの段階から実際のプロセスまで1回でその基礎を学べる機会となります。


<セミナーの概要>
実施日 : 2014年12月8日(月) 13:00~17:40 (受付開始12:30~)
会場  : CROSSCOOP青山(東京都港区北青山2-7-26 フジビル28)
      http://crosscoop.com/conference/access_aoyama
参加費 : 5,000円(領収書は当日発行)
定員  : 50名 ※先着順で定員になり次第、締め切らせて頂きます
お申込み: 下記URL内(下部のフォーム)より直接お申込ください。
      https://www.miraiz.bz/Seminar/SeminarRead/seminar_id/363/

@Press

トピックスRSS

ランキング