「カラーミーショップ」と「Coiney(コイニー)」が連携し、「商品データ共有機能」を提供開始

@Press / 2014年11月4日 15時0分

画像1
GMOインターネットグループのGMOペパボ株式会社(代表取締役社長:佐藤 健太郎 以下、GMOペパボ)の提供するネットショップ運営サービス「カラーミーショップ(URL:http://shop-pro.jp/)」は、コイニー株式会社(代表取締役社長:佐俣 奈緒子 以下、コイニー)の提供するスマートフォンやタブレット端末を使ったクレジットカード決済サービス「Coiney(コイニー)(URL:http://coiney.com/ )」とサービス連携し、「商品データ共有機能」を本日11月4日(火)より提供開始いたしました。
この連携により、「カラーミーショップ」のショップオーナーは、ネットショップ上の商品データを簡単に「Coiney」のレジ機能に反映することが可能となり、実店舗やイベント会場などオフラインでの販売にご活用いただけます。
また、本機能の提供開始に合わせて、「カラーミーショップ」もしくは「Coiney」をご利用のユーザーが割引価格でサービスを利用できる特別プランも提供いたします。

【「カラーミーショップ」×「Coiney」サービス連携開始の背景】
「カラーミーショップ」は、少額の導入コストで月商1,000万円超のショップ運営が目指せる、拡張性の高いネットショップ運営サービスです。月額利用料834円(以下、金額は全て税抜)からと低価格ながら、多彩な機能とカスタマイズ性で高評価をいただき、個人ショップから企業が運営する大型ショップまで、有料ネットショップ運営サービスでは国内最大級の6万店以上(*1)に導入いただいております。
昨年10月には、ショップが独自の機能を自社開発者、あるいは制作会社に依頼して開発・追加できるよう「カラーミーショップAPI」を無償公開したほか、APIによって他社サービスと「カラーミーショップ」をシステム連携させ、ネットショップ運営に付随する様々な業務をサポートする公式パートナーサービスの展開を推し進めております。
一方コイニーは、インターネットに接続しているスマートフォンやタブレットがあれば、シーンを問わず簡単にクレジットカード決済を行えるサービス「Coiney」を提供しており、小規模店舗や、移動型店舗、イベント販売などのシーンで多くの事業者に導入いただいております。
近年、「カラーミーショップ」をご利用いただいているショップオーナーの中には、小さなネットショップからスタートして実店舗を持つようになった方や、将来的に実店舗を持ちたいと考えている方が増加しております。しかし、実店舗でクレジットカード決済を導入する場合、小規模店舗だとクレジットカード会社の審査を通過できないケースがあるうえ、高額な決済端末の導入コストも発生します。また、POSレジシステムも同様に、立ち上げたばかりの小規模店舗にとって、導入コスト負担は軽くありません。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
@Press

トピックスRSS

ランキング