ご家庭のお風呂で毎日“湯旅”気分を!耐水紙だからこそ出来た、暦付きのヴィジュアル商品<BATHFINDER>『浴室でGO!』シリーズ2点 2015年版発売

@Press / 2014年11月7日 15時0分

『浴室でGO!』九州編 表紙
株式会社杉本カレンダー(本社:大阪市中央区、代表取締役社長:杉本 庄吾)は、2013年版の東北編発売以来ご好評をいただいております暦付きの耐水性ヴィジュアル・イメージング商品、<BATHFINDER>『浴室でGO!』シリーズの2015年版として、次の2商品を上市いたしました。

<BATHFINDER>『浴室でGO!2015 ― さあ、東北の温泉地へ ―』
<BATHFINDER>『浴室でGO!2015 ― 行こうよ!九州 ―』


【<BATHFINDER>「浴室でGO!」シリーズについて】
■企画理念と指針
1. 企画理念
当該商品を通して、広く一般の方に「湯旅への憧憬」をより深めていただき、さらに実際に温泉地、そして観光スポットへ足を運んでいただくことで、微力ながら地域経済・国内経済の活性化に間接的に寄与したいと願っております。

2. 企画指針
本体部分に関しては、本来イメージングには最適の環境でありながら、外部からは閉ざされ、視点のやり場も限られた浴室という空間において、“露天湯の情景”を断続的かつ反復的に平視していただくことで、ユーザーの皆さんに“擬似湯旅気分”を味わっていただき、究極的にはたとえ当該の温泉地に限らずとも、実際に「温泉旅行に出掛けたい…」という動機付けになればと考えております。
(取材はすべて自社経費によるものであり、特定の施設等のみを宣伝するための商業的な企図はありません)

また、附録として、温泉地周辺の観光スポットなどを紹介する体験ヴィジュアル紀行の小冊子を添付し、単に温泉地の紹介にとどまらず、望旅的視点から“スポット周遊”という提案も同時に行ないます。
(通常の閲覧型ガイドブックのように観光スポットをただ羅列するのではなく、対象を絞り込んで提示しています)


■<BATHFINDER>の由来
<BATHFINDER>というのは、当社の浴室用耐水紙製商品であることを示す総称として商標登録したものです。

英単語に、“path”(道)+“finder”(探し出す者)=“pathfinder”(開拓者)といったものがありますが、これはその“path”を“bath”(風呂)に置き換えてもじった造語。意味合いとしては、「(良い)お風呂を見付ける為のツール」という直接的な意味に加え、ひるがえって「ご家庭のお風呂で過ごす時間をより楽しいものにする為のツール」という間接的な期待を込めています。すなわち、温泉だけが最終テーマではありません。

@Press

トピックスRSS

ランキング