大阪市のお肉料理レストラン「ギャートリブ」1グラム6円からの『グラム売りステーキ』を発売開始!

@Press / 2014年11月10日 10時30分

ギャートリブハンバーグ
株式会社アストジャパン(本社:大阪府大東市、代表取締役:辻口 昌賢)の運営するイオンモール大阪ドームシティ4Fのお肉料理レストラン「ギャートリブ」は、1グラム6円からの『グラム売りステーキ』の販売を開始しました。

<Facebookページ>
https://www.facebook.com/pages/%E3%82%AE%E3%83%A3%E3%83%BC%E3%83%88%E3%83%AA%E3%83%96-%E3%82%A4%E3%82%AA%E3%83%B3%E3%83%A2%E3%83%BC%E3%83%AB%E5%A4%A7%E9%98%AA%E3%83%89%E3%83%BC%E3%83%A0%E3%82%B7%E3%83%86%E3%82%A3%E5%BA%97/1443567155910582?fref=ts


■「ギャートリブ」とは
「ギャートリブ」は、お肉料理が自慢のレストランです。
味も自慢ですが、「骨付き肉」はじめ、豪快さ・楽しさをテーマとしており、ワクワクしながら利用できるお店となっています。
ライス・スープがお替り自由なメニューもあり、お腹一杯食べたい腹ペコさんにもオススメのお店です。


■『グラム売りステーキ』概要
肉の種類と価格はサーロイン1グラム6円、ハラミ1グラム7円、リブロース1グラム9円で150グラム(50g単位定量)からの販売になっています。

人気は300gのサーロインステーキ。サラリーマンや学生の男性や肉好き女子の間で「安く、ガッツリ食べられる」と好評です。

肉は選りすぐりの牛のサーロイン、ハラミ、リブロースがあり、グリル盤で周りは香ばしく、中は炭焼き風のミディアムレアに仕上げます。

ソースは4種類の中から選択でき、オリジナルのカメハメハソースは、テリヤキ風のソースにココナッツミルク、パイナップルの果実が入り他店では味わえない風味豊かなソースになっています。

これまで、ステーキと言えば、比較的高級店か鉄板焼きのステーキハウスでかしこまって食べるイメージがありましたが、「ギャートリブ」におけるステーキの1グラム売りは、「気軽な店で気取らず新鮮な肉をガッツリ、たっぷりお腹いっぱい食べたい!」という若者や今話題の肉好き女子などの願望を満たすことを目的に開発された業態です。

大阪ドームは野球やイベントなど比較的若く、活動的なお客様の多い場所がらもあって、発売以来、1グラム売りステーキメニューには自称「肉好き」ファンが連日訪れています。
「ギャートリブ」ではランチメニューにもステーキなどの肉料理を取りそろえており、サラダバーも付いたお得なセットは主婦にも人気です。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
@Press

トピックスRSS

ランキング