IDC社の「The Telecom Service Provider Innovation(TSPI)Awards」において「Most Innovative Enterprise Offering」を2年連続で受賞

@Press / 2014年11月10日 11時0分

The Telecom Service Provider Innovation Awards ロゴ
 NTTコミュニケーションズ株式会社(略称:NTT Com)は、2014年11月7日にシンガポールで開催されたInternational Data Corporation(本社:米国マサチューセッツ州、以下 IDC社)が開催する「テレコムサービスプロバイダーイノベーションアワード」(「The Telecom Service Provider Innovation Awards」、以下 TSPIアワード)において、法人のお客さま向けに提供するワンストップマネジメントサービス「Global Management One」が高い評価を獲得し、最も革新的な企業向けサービスの提供事業者(「Most Innovative Enterprise Offering」)に選定されました。


 IDC社が開催するTSPIアワードは、アジアパシフィック地域において、最も革新的な通信事業者を評価するもので、権威ある業界の専門家から構成されるTSPIアワード評価団体およびIDCアジアパシフィックのアナリストなどによって、その導入効果、革新性、ビジネスの利便性、顧客への効果、市場への浸透などの基準を元に選定されます。


 NTT Comの「Global Management One」は、グローバルに点在するお客さまのICTシステムを、全世界共通のサービスメニュー・品質・料金で、24時間365日ワンストップでサポートする革新性と、実導入事例におけるお客さまのビジネスへの具体的な効果(コスト削減など)において、高い評価を獲得しました。NTT Comは昨年も、クラウドサービス「Bizホスティング Enterprise Cloud」が高い評価を受け、同賞を受賞しており、今回二度目の受賞となります。


 NTT Comは「Global Cloud Vision 2014」に基づき、お客さまのICT環境のクラウド化・データセンターへの移行を契機に、ネットワーク・音声などのアプリケーション・セキュリティまで含めたグローバル共通品質のサービスを最適に組み合わせ一括運用する、通信事業者ならではの「シームレスICTソリューション」を通じ、お客さまの経営改革に貢献してまいります。

詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

@Press

トピックスRSS

ランキング