~家具販売を通して、国産材の良さや意義を広くPR~平成26年度木づかい運動 国産材利用推進部門においてディノス・セシールが農林水産大臣感謝状受章者に決定

@Press / 2014年11月10日 18時15分

「木のある暮らし」イメージ
株式会社 ディノス・セシール(本社:東京都中野区、以下 ディノス・セシール)は、特定非営利活動法人 活木活木(いきいき)森ネットワークが、「木づかい運動(※1)」の一環として実施する「木づかい運動」顕彰において、このたび、平成26年度・国産材利用推進部門における農林水産大臣感謝状の受章者に決定しました。


 ディノス・セシールでは通販事業において、2011年から国産材家具の販売を本格的に開始しました。カタログにおいて国産材利用を広くPRするとともに、その取扱い数を年々拡大。多くのお客様にお買い求めいただくことで国産材家具の普及に寄与してきました。さらに2013年には、政府の木材利用ポイントの交換商品として、「ディノス」の国産材家具の提供を開始し、今年2014年には、同じくディノスオンラインショップ内に国産材製品を広く扱うコーナー「木のある暮らし」をオープンするなど、積極的な取り組みを進めています。
 こうした点が評価され、このたび、平成26年度「木づかい運動」顕彰国産材利用推進部門 農林水産
大臣感謝状を受章することとなりました(※2)。
 ディノス・セシールはこれからも、家具の販売を通して国産材の利用を推進し、日本の「木づかい」
を応援してまいります。

※1…2005年に林野庁によって開始。国産材の積極的な利用による山村の活性化及び森林の循環を促すことでCO2の吸収量を増加させる各種取り組み。

※2…特定非営利活動法人 活木活木(いきいき)森ネットワーク 平成26年度木づかい運動感謝状受章者及び感謝状贈呈式の開催 http://www.iki-mori.net/info/141105/index.pdf

●ディノス・セシールが展開する、国産材利用推進に関する主な活動
・国産材を利用した家具やインテリ雑貨など多彩な商品を販売
・「ディノス」の国産材家具は、政府が進める木材利用ポイント交換対象商品としてエントリー
・ディノスオンラインショップ内「木のある暮らし」では、国産材を使用した商品をラインナップするだけでなく、国産材にちなんだ幅広い知識と情報、関連事業者の活動等についてもわかりやすく紹介
◆木のある暮らし https://www.dinos.co.jp/special/fur/wood/





Tel:03-6743-1114/e-mail:pr@dinos-cecile.co.jp


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

【関連画像】

北海道産ミズナラシリーズ

@Press

トピックスRSS

ランキング