毛穴専門サロン『ウビクエ』が提案!乾燥する冬こそ見直すべき「毛穴ケア」 ~“毛穴の汚れ”を取ると、肌の水分量は115%に(※)~

@Press / 2014年11月14日 9時30分

ウビクエイメージ
毛穴専門サロン『UBIQUE(ウビクエ)』を展開しているピアス株式会社(本社:大阪府大阪市、取締役社長:阪本 和俊)は、肌の乾燥が気になる方向けに、冬だからこそ必要な「毛穴ケア」のご提案をしています。

ウビクエ詳細URL
http://www.ubique-beauty.jp/


■毛穴の汚れを取り除くことで、肌の水分量がアップ
『ウビクエ』の<毛穴プロフェッショナルケア>の施術を2週間おきに3回実施後、肌の水分量を計測(※)したところ、115%になりました。毛穴の汚れを取り除くことは、肌にうるおいをもたらすことがわかります。

(※)水分量はSkiconにて測定(自社調べ)


■冬の毛穴の汚れは、そのままにしていると乾燥を引き起こす!
冬の毛穴は乾燥が進むため、夏と違って硬くこわばりがち。その上、角栓の詰まりが分かりにくいため、夏以上に隠れ角栓がたまっていきます。そのままにしておくと、角化異常が生じて、肌全体のコンディションが衰え、さらに乾燥してしまいます。


■季節を問わず、毛穴汚れが引き起こす様々なトラブル
“毛穴の汚れ”をそのままにしておくと酸化し、毛穴の周りが角化異常を起こします。その結果、毛穴の周りはダメージを受け、バリア機能の低下やターンオーバーの乱れが発生し、毛穴が目立ちやすくなります。また、乾燥やキメの乱れ、くすみ(※)の原因にも。肌全体のコンディションに影響を与えるのが“毛穴の汚れ”なのです。

※汚れや古い角質による


■“毛穴の汚れ”を取り、肌の水分量をアップさせる『ウビクエ』の<毛穴プロフェッショナルケア>
多くの女性の肌悩みである“毛穴の目立ち”。その多くは、老化した角質と皮脂が毛穴の中で固まってできる角栓がもたらす角化異常によるものです。『ウビクエ』は、肌に負担なく確実に「角栓」を取り除く方法を探究。『ウビクエ』独自の指技「エクストラクション」を取り入れた<毛穴プロフェッショナルケア>を開発。肌が乾燥する冬も、毛穴の汚れを取ることで、毛穴が目立たなくなるだけでなく、肌の水分量がアップします。

【メニュー名】毛穴プロフェッショナルケア
【施術時間】 40分
【価格】   7,900円(税別:7,314円)
【施術工程】
クレンジング⇒毛穴チェック⇒エクスフォリエーション(角質ケア)⇒エクストラクション(角栓ケア)⇒エレクトロポレーション(美容液導入)⇒コラーゲンマスク⇒整肌⇒スキンケアアドバイス

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
@Press

トピックスRSS

ランキング