全国70,000人の人事キーパーソンが選ぶ「HRアワード2014」受賞者発表!日本最大のHRイベント「HRカンファレンス2014-秋-」会場にて表彰式を同時開催!

@Press / 2014年11月12日 17時0分

HRアワード2014 マーク
 人事キーパーソンのためのポータルサイト『日本の人事部』( http://jinjibu.jp/ )を運営する株式会社アイ・キュー(本社:東京都港区、代表取締役社長:林 城)は、来る11月18日、日本最大のHRイベント「HRカンファレンス2014-秋-」( http://hr-conference.jp/ )会場内にて、企業の人事部や採用・育成ビジネス、人事サービスを展開する企業など、人・組織関連で功績のある方々を表彰する、日本の人事部「HRアワード2014」( http://hr-award.jp/ )表彰式を開催。本年度の各賞を発表、表彰いたします。

 『日本の人事部』は10年前の2004年10月に日本で初めて開設された、人事の課題を解決するためのポータルサイト。現在では、70,000人の人事会員を擁する日本最大の人事ネットワークを形成しています。そして、日本の人事部「HRアワード」は、2012年にスタートした、HR業界の表彰制度。企業の経営者や人事部、採用・育成関連のビジネスを展開する企業の方など、全国のHRに関わる皆さまによるご投票結果を基に、選考委員会の承認を経て各賞を決定します。その審査プロセスは「非常に透明性が高く納得感がある」と、高いご評価をいただいており、現在では「HR関連で最も権威がある表彰制度」と言われています。

 第3回となる今回は、過去約2年間の活動を対象に「企業人事部門」「書籍部門」「プロフェッショナル部門」の3部門で優秀と認められるものを表彰し、2014年のHRを総括いたします。


 また、同時開催の「HRカンファレンス2014-秋-」は、11月18日(火)~20日(木)に開催。年間約15,000人の企業経営者や管理職、人事担当者が参加する、学びと交流の場で、講演やパネルセッションのほか、ワークショップやランチ・ミーティングなど、さまざまなスタイルにより、最新の調査結果や企業事例をご紹介します。また、業界や企業規模などを飛び越え、さまざまな企業の方たちと交流できる場もご用意。講演を聴くだけではなく、参加者同士による交流や情報交換も可能なため、新たなネットワーク作りができると、毎回ご好評をいただいています。今回は、HR業界のオピニオンリーダーによる100セッションをご用意。本カンファレンスをきっかけに、新たな人事のネットワークが形成されることを願っています。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
@Press

トピックスRSS

ランキング