京都栄養医療専門学校 高校生のキャリア教育を支援する職業理解イベント「HAPPY!ライブ クリスマスバージョン」を12月6日に開催 ~「学校の給食」「お弁当」を通して栄養士の仕事を知る~

@Press / 2014年11月19日 10時30分

病院福祉栄養士体験 イメージ
専門学校として全国で初めて管理栄養士養成施設として認定された、学校法人 大和学園 京都栄養医療専門学校(所在地:京都市右京区、校長:田中 誠二)は、2014年12月6日(土)に職業理解イベント「HAPPY!ライブ クリスマスバージョン」を実施いたします。

URL: http://www.kyoto-eiyoiryo.ac.jp/trial/happylive/special02.php


栄養士養成施設として約40年の歴史を持ち、多くの管理栄養士・栄養士を輩出してきた当校で、病院や給食会社などの各分野で活躍してきた現場経験豊富な講師が、管理栄養士・栄養士の仕事に身近なものをテーマに、わかりやすく説明します。
高等学校でキャリア教育がますます重要視される中、高校生が自身のキャリアをデザインできるよう、分野の職業理解目的に、そして職業観の形成・向上の一助となるよう、このイベントを実施いたします。


■職業理解イベント「HAPPY!ライブ」のポイント
【理解度別の体験授業を実施】
●栄養分野はじめてコース
1.お弁当作り体験
毎日お昼に食べているお弁当をテーマに、栄養バランスについてしっかり理解できます。講義の後、たくさんのおかず、ごはんをバランスよく詰合せてもらう授業です。

2.栄養士はじめて体験
ひとつの食材をとっても、管理栄養士・栄養士の働く場所で提供されるものは異なります。管理栄養士・栄養士の違いから、栄養分野の職種まで幅広く学べます。

●栄養分野マスターコース
1.学校給食体験
小学校や中学校で食べてきた学校給食をテーマに、学校給食の意義や給食会社で働く栄養士の業務内容、職種について学びます。講義の後、人気のある学校給食の調理にもチャレンジします。

2.病院・福祉栄養士体験
食事制限を受けている方や食事摂取に障害を持っている方が楽しく食事できる献立や指導方法について学びます。実際に、実習も行います。


●高校3年生以上受験コース
1.選べる職業理解体験
「お弁当作り体験」か「学校給食体験」のいずれかを選んで、栄養について理解を深めます。在校生スタッフも多数、体験のサポートを致しますので、学校生活について聞くこともできます。

2.学校紹介プログラム
管理栄養士科、栄養士科の希望学科に応じて、教育内容・就職状況説明から入学要項・特待生制度、入学前から入学後まで続くサポート体制まで幅広く受験に関係する内容を説明します。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
@Press

トピックスRSS

ランキング