今まで困難とされてきた、コールセンター向けクラウドPBXサービスのエリア拡大を実現~東京、大阪、名古屋、千葉、川崎、横浜、埼玉の7エリア~

@Press / 2014年11月17日 11時0分

エリア拡大 システムイメージ図
Asterisk(R)[読み:アスタリスク]をベースとしたクラウドPBXサービスを提供するインフィニトーク株式会社(本社:東京都台東区、代表取締役:伊藤 保勝、以下 インフィニトーク)は、2014年12月1日より、通信事業者のブラステル株式会社(本社:東京都墨田区、代表取締役:田辺 淳治、川合 健司、以下 ブラステル)のBasix(R)サービスとの連携により、サービスエリアを東京03および大阪06に加え、名古屋052、千葉043、川崎044、横浜045、埼玉048の7エリアへと拡大します。(※)

(※)ブラステルとのBasix(R)サービスの契約が別途必要となります。


コールセンター向けのクラウドPBXサービスのエリア拡大は、下記の2つの理由によりこれまで困難とされてきました。
(1) 設備投資でコストが肥大化し採算が合わない。
(2) サービス提供事業者とコールセンターの物理的距離が遠く、きめ細かいサービスの提供が難しい。

そのため、一般のコールセンター向けクラウドPBXサービスは東京03エリア、または東京03および大阪06の2つのエリアで提供されてきました。

インフィニトークは、1999年よりオンプレミスのPBXを全国で販売してきた経験と実績をもとに、今回ブラステルのBasix(R)サービスとの連携を図ることで、エリア拡大を実現しました。これにより、横浜などの提供エリア内で、複数拠点に事業所を持つ場合でも、一元管理されたサービスがご利用いただけます。
同エリアにおいては番号ポータビリティにより現在ご利用中の電話番号をそのままお使いいただけるサービスも合わせて提供します(※)。

(※)番号ポータビリティ可能かどうかはご利用の番号取得元の各通信キャリアの規定によります。

【エリア拡大 システムイメージ図】
http://www.atpress.ne.jp/releases/53709/img_53709_1.jpg


■エリア拡大対象サービス
「プライベートクラウドPBXサービス」、「パブリッククラウドPBXサービス」の2プランのサービスエリアを拡大します。

・「プライベートクラウドPBXサービス」
専用の仮想サーバを構築することで、お客様のご要望に合わせた多様な形態に対応ができます。中規模のオフィスやコールセンター向けPBXを一括で管理し、さらにVPNで接続することによりセキュリティーも万全なクローズドの環境を提供します。
詳細URL: http://www.infinitalk.co.jp/about-pbx/cloud

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
@Press

トピックスRSS

ランキング