デジオン、DiXiM NAS ソリューションをアイ・オー・データ機器、バッファローの最新NAS製品に提供 ~ネット回線を利用して外からスマホやタブレットで再生・視聴が可能に~

@Press / 2014年11月19日 15時0分

DiXiM NASソリューション
株式会社デジオン(本社:福岡市、代表取締役社長:田浦 寿敏、以下 デジオン)が開発したDiXiM NASソリューションが、株式会社アイ・オー・データ機器(以下 アイ・オー・データ)の最新NAS製品「HVL-DRシリーズ」、および株式会社バッファロー(以下 バッファロー)の最新NAS製品「LS411DXシリーズ」に採用されました。

DiXiM NASソリューション
http://www.atpress.ne.jp/releases/53816/img_53816_1.png

DiXiM NASソリューションは、スマートフォンでの操作、及び、マルチメディアコンテンツの管理に特化した、Wind River Linux採用NASソフトウェアトータルソリューションです。

NAS設定画面
http://www.atpress.ne.jp/releases/53816/img_53816_2.png


【「DLPA NAS ガイドライン」および「DLPA リモートアクセスガイドライン 2.0」対応】
DiXiM NASソリューションは、一般社団法人デジタルライフ推進協会(略称:DLPA)が発表した「DLPA リモートアクセスガイドライン 2.0」に対応しており、同ガイドラインに対応したプレーヤーを搭載したスマートフォンやタブレットを利用し、NASに保存しているデジタル放送録画番組の快適な視聴を、家の中ではもちろん、インターネット回線を利用して家の外からでも楽しむことができます。アイ・オー・データ、バッファローの最新NAS製品のソフトウェア全般に対し、DiXiM NASソリューションが採用されています。


【DiXiM NASソリューション】
DiXiM NASソリューションは、スマートフォンでの操作、及び、マルチメディアコンテンツの管理に特化した、Wind River Linux採用NASソフトウェアトータルソリューションです。

主な特徴は以下のようになります。

1.Wind River Linux採用
Wind River Linuxは、最新のオープンソースの豊富な機能や、各種開発ツールを容易に利用できる商用Linuxプラットフォームです。x86、ARM、PowerPC、MIPS等、広範なアーキテクチャをサポートし、64ビット対応の高度なアプリケーションにも対応します。さらに、卓越した技術サポートや長期のメンテナンスにより、オープンソース ソフトウェア開発のリスク低減を可能にします。

@Press

トピックスRSS

ランキング