日本の匠が織り成す139.8万円の高級お節料理が誕生!「極 ~ KIWAMI ~」11月中旬より発売開始 ― 器・箸・杯にまでこだわり、お正月を意義あるひとときに ―

@Press / 2014年11月18日 11時30分

おせち「極」写真
ザ・ガーデンテラスおゝ乃(所在地:新潟県三条市、代表取締役社長:大野 信一、以下 おゝ乃)は、料理とモノづくりの職人の粋を集めた最高級のお節料理「極 ~ KIWAMI ~」(販売価格139.8万円[税別])を、11月中旬より全国発売いたします。

「極 ~ KIWAMI ~」詳細ページ
http://www.echigo-oono.jp/item/osechi/kiwami/
ザ・ガーデンテラスおゝ乃 Facebookページ
https://www.facebook.com/oonowedding


【「極 ~ KIWAMI ~」誕生の背景】
~ 世界で愛されるお節料理を創造し、和の文化を繋ぐ ~

おゝ乃がある新潟県三条市は、全国有数のモノづくりのまちであり、世界的に活躍するメーカーが存在する、職人に恵まれた環境です。また「和食」がユネスコ無形文化遺産に登録され、世界から「和食」が注目されていることから、おゝ乃では明治中期から培ってきた料理の技術で最高のお節料理を創造するだけではなく、食に欠かせない器、箸、杯に至るまで匠職人の粋がぎっしり詰まったお節料理によって「和の文化」を繋いでゆきたいと願っております。

器、箸、杯はすべて一流の職人によるものですので、お節料理を食された後ももちろん末永くご使用いただけるものです。ご家庭用に、またご贈答用に広くご活用いただけます。

新潟県内の匠の粋を集めた最高級のお節料理「極 ~ KIWAMI ~」
http://www.atpress.ne.jp/releases/53842/img_53842_1.jpg


【「極 ~ KIWAMI ~」の特長】
<厳選された食材>
世界の美食家でもなかなか食すことが出来ないゴールドの輝きの「アルマスキャビア」をはじめ、「カスピ海産キャビア」「フランス産フォアグラ」「白トリュフ」などの世界の三大珍味。そして「 越前公の持品の越前雲丹」「長崎奉行の持品のからすみ」「尾張公の持品の海鼠腸」などの日本三大珍味も江戸時代当時の藩御用達の食材を選びました。特に唐墨は、江戸時代に将軍や殿様が味わったものと同じ製法で1本1本手作りされたものを選んでおります。

<一ノ重と二ノ重は「お1人様用おせち」>
一ノ重は「会席料理膳」。白身の大トロといわれる「のど黒」を1本まるごと調理。また、鮑・雲丹などの高級食材が、お正月料理や慶事料理の技法に基づき調理され、彩り溢れる会席料理となっております。二ノ重は「フレンチ」。特大の伊勢湾で水揚げされた伊勢海老を丸ごと1本調理。その他、最高級のフランス産ガチョウのフォアグラのテリーヌ&黒トリュフや、最高級のカスピ海産のキャビアを1本、惜しみなく楽しんで頂けます。

@Press

トピックスRSS

ランキング