カーテンじゅうたん王国、茨城県初出店!「住みよさランキング2013」全国3位の守谷市に新店舗

@Press / 2014年11月21日 11時0分

「守谷店」外観。“テンタン”の看板が目印です。
 カーテン、じゅうたんの専門チェーンストアを全国89店舗展開している株式会社カーテン・じゅうたん王国(本社:東京都中央区、代表取締役社長:安澤 暁夫)は、茨城県では初出店となる新店舗、カーテンじゅうたん王国「守谷店」を、2014年11月21日(金)にオープンいたします。


■茨城県で初出店となる「守谷店」は、人口増加が著しい茨城県守谷市にオープン
 「カーテンじゅうたん王国」は、1963年の創業時から現在までの50年(半世紀)間、カーテンとじゅうたんの専門チェーンとして、専門知識をもったスタッフによる提案、最高の品質と国内最低価格保証をベースとした豊富な品揃え、既製カーテンのサイズ加工無料サービス等により、お客様にとっての“王国”となることを目指し、日本各地に王国(店舗)を“建国”して参りました。当社はこれまで、30代の新婚層・戸建新築の多い新興住宅地を中心に店舗展開をし、ご好評をいただいております。
 この度オープンする「守谷店」は、茨城県内において初出店となります。守谷市は、ニュータウン開発により新興住宅地として発展し、1985年の人口は23,857人でしたが、2000年には50,362人に増えています。また2005年「つくばエクスプレス(TX)」が開通したことで東京からのアクセスが良くなり発展に拍車をかけました。2008年東洋経済新報社の「住みよさランキング」では全国1位、2013年には同3位に選ばれています。また、守谷市は2010年国勢調査において全国3位の人口増加率を記録している[※1][※2]状況であることから、カーテン、じゅうたんなどのインテリア購入ニーズが見込めると判断し、カーテンじゅうたん王国「守谷店」を2014年11月21日(金)にオープンする運びとなりました。
※1:「守谷市公式サイト-Moriya City 統計もりや」より
※2:東洋経済『都市データパック2013年版』より

「守谷店」外観。“テンタン”の看板が目印です。
http://www.atpress.ne.jp/releases/53846/img_53846_1.jpg


■オーダーカーテンをイメージしやすいよう、展示ブース(「エレガンス」テイスト)など、テーマ別に商品を展示
 「守谷店」の目玉となるのが、「エレガンス」テイストの展示ブースをはじめとした、テーマ別での商品展示コーナーです。カーテン選択の際に気になる、自分の家(部屋)との相性に着目し、「エレガンス」テイストの展示ブースのほかに、インテリアのテイスト別でそれぞれ「カジュアル」「ナチュラル」「モダン」「クラシック」の4テーマにてカーテンを展示。お客様のお好みに沿ったご提案をいたします。店内にはカーテン・じゅうたんのコーディネーターが常駐。お客様との相談や、ご提案を通じて、お部屋に合うカーテン選びをサポート。オーダーカーテンを中心に、カーペットやラグなども含めた商品ラインナップで、お客様のニーズにお応えいたします。

@Press

トピックスRSS

ランキング