社員食堂で進める生活習慣病予防/重症化予防の複合的な取り組みが「第3回 健康寿命をのばそう!アワード」厚生労働省健康局長 優良賞を受賞

@Press / 2014年11月19日 14時0分

第3回 健康寿命をのばそう!アワード 表彰式
 株式会社グリーンハウス(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:田沼 千秋)は、受託運営する社員食堂の場を活用した「『スマメシ・あすけん・あなたの健康サポートし隊』を使って社食で進める生活習慣病予防/重症化予防の取り組み」により、健康増進、生活習慣病の予防への貢献に資する優れた啓発・取り組み活動に対して与えられる「第3回 健康寿命をのばそう!アワード」(生活習慣病予防分野)の企業部門 厚生労働省健康局長 優良賞を受賞し、11月18日に表彰式が行われました。


 当社は、1960年に工場の食堂を初めて受託して以降、一貫して「働く人々の健康づくり」を支援する取り組みを行ってまいりました。この間に蓄積した経験やノウハウを活かし、社員食堂を通して行う複合的な取り組みが、働く人々の生活習慣病予防重症化予防に役立ち、結果、健康寿命をのばすことに貢献できるものであるとの評価をいただき、受賞いたしました。生活習慣病予防分野では138件の応募があり、外食・食品関連企業では唯一の受賞となりました。

 当社は今後とも受託運営する社員食堂の環境を生かし、健康増進に関わる「食事」「管理栄養士」「あすけん」をはじめとするさまざまなコンテンツを複合的に組み合わせ、委託先企業と喫食されるお客様それぞれに効果的なサービスをご提供することにより、健康寿命の延伸をサポートしてまいります。


■参考資料
<スマメシについて>
 メタボ重症化予防を目的にした、500kcal台の低カロリー・低塩分・一汁三菜のグッドバランスな定食。当社独自のアンケートによる「おなじみメニュー」をラインアップし、ボリュームたっぷりで飽きずにお召し上がりいただけるさまざまな工夫をしています。食堂の管理栄養士による栄養相談などの健康サポートサービスを組み合わせると“スマメシプログラム”になります。

<あすけんについて>
 当社子会社の株式会社ウィット(所在地:東京都新宿区、代表取締役社長:中島 洋)が、自社で開発・運用しているダイエットサイト。栄養士のノウハウが詰まったダイエットサポートサイトとして、PCブラウザー版・携帯版・スマートフォンブラウザー版をはじめ、2013年9月にiPhone向けアプリ、2014年11月にAndroid向けアプリを提供。2007年12月のサービス開始以来、「健康的に痩せられるダイエットサイト」として女性を中心に多くの方からご支持をいただき、2014年9月末現在の会員数は30万人を超えました。

<あなたの健康サポートし隊について>
 社員食堂常駐の栄養士が食と健康のコンシェルジュとなり、お客様に快適に食堂をご利用いただくために、メニュー選びのお手伝いや健康イベントを開催するなどのサービスです。

詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

【関連画像】

優良賞 ロゴ

@Press

トピックスRSS

ランキング