東京で「CLMVトラベルマート」が12月3日・4日に開催 ~カンボジア・ラオス・ミャンマー・ベトナムから観光事業者17社が来日し、各国の新しい魅力及び観光商品をご紹介~

@Press / 2014年11月20日 14時0分

「CLMVトラベルマート」(2013年6月実施時・商談会の様子)
国際機関日本アセアンセンター(所在地:東京都港区、事務総長:大西 克邦)は、日本とASEAN諸国間の観光促進事業の一環として、12月3日(水)及び4日(木)の2日間、ASEAN地域の振興観光市場であるCLMV(カンボジア・ラオス・ミャンマー・ベトナム)の新しい魅力を紹介するイベント「CLMVトラベルマート」を開催いたします。同イベントでは、CLMV4カ国から観光関連中小事業者17社及び各国政府観光機関担当者が来日し、3日(水)には観光セミナーを、4日(木)には商談会を実施します。
セミナー及び商談会への参加は無料ですが、セミナーには事前の登録が必要です。商談会は予約優先で、センターのホームページよりお申込み頂けます。また、セミナー・商談会ともに無料の逐次通訳サービス(日・英)が利用可能です。

▼「CLMVトラベルマート」
http://www.asean.or.jp/ja/tourism-info/20141119/

▼「CLMVトラベルマート」(2013年6月実施時・商談会の様子)
http://www.atpress.ne.jp/releases/53908/img_53908_1.jpg


<<「CLMVトラベルマート」開催経緯>>
日本アセアンセンターでは、日本とASEAN諸国間の観光の促進を事業の柱の一つとしており、設立以来、ASEAN諸国への観光の魅力を日本の旅行業界関係者及び一般の方々にご紹介する事業を展開してきました。その一環として、ASEAN地域の中でも振興観光市場として近年注目を集めるCLMV(カンボジア・ラオス・ミャンマー・ベトナム)について、その知られざる観光商品を紹介することを目的に、2013年にトラベルマートを初めて開催しました。その好評に応え、2014年もCLMV4カ国から企画力の高い観光関連中小事業者17社を招聘して、同イベントを実施します。体験型ツアーなどの観光商品を中心に、各国の魅力を新しい切り口で紹介します。

2013年の日本人出国者数は総数でマイナス5.5%(約1,747万人)となった中、CLMV4カ国への渡航者数は順調に伸び、4カ国合わせて928,387人、前年比10%増となりました(各国政府観光局統計)。2014年には更なる伸びが見込まれ、各国における観光商品への需要は高まっています。「CLMVトラベルマート」は、CLMV4カ国から来日する出展者から、現地での見どころやアクティビティについて、最新情報を直接に入手する絶好の機会です。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
@Press

トピックスRSS

ランキング