倉木麻衣と『WHAT’s IN?』が強力タッグ!初めての『WHAT’s IN? Mai-K』完成まるごと一冊、倉木麻衣!

@Press / 2014年11月17日 18時0分

WHAT’s IN? Mai-K
株式会社エムオン・エンタテインメント(所在地:東京都港区、代表者:水野道訓)は、『WHAT’s IN? Mai-K』を11月17日(月)に発売いたしました。

20ページの最新セッション・フォト、ベストアルバムを中心に15 年のキャリアを振り返るロング・インタビューの巻頭特集をはじめ、‘00 年~‘14 年に『WHAT’s IN?』に掲載されたリリース・インタビューや彼女からのコメント、ライブ・レポート、レビューなど、全138ページに及ぶ記事をフル・アーカイブ。
さらに、『WHAT’s IN?』本誌の人気コーナーを倉木麻衣バージョンでお届けします。

倉木麻衣は15年を振り返るインタビューの中で、(学生時代を振り返って)「ちょっと変わってた子だったのかなっていう(苦笑)。学校に行ってもあまり友達と話さない、音楽に籠もる、みたいな」(初のライブに関して)「目線をどこにやっていいのかわからなくて、とりあえず非常口っていうランプをずっと見つめて歌ってた」(15周年を迎えて)「今振り返ってみると、ホントに歌一本で迷いないままこの15年生きたかなっていうのはありますね」といった興味深いエピソードを数多く盛り込まれた、必見の巻頭インタビューになっています。

また『WHAT’s IN?』編集長の菊地圭介は、「デビュー以来、ともに歩んできた『WHAT’s IN?』だからこそ出来た『WHAT’s IN? Mai-K』は、倉木麻衣さんが15年間の長きにわたって積み重ねてきた歌うことへの思いの“強さ”と、15周年の現在に至ってもエバーグリーンであり続けることの“すごさ”が凝縮された一冊です。
“強さ”と“すごさ”を内包しながらも、あくまで美しく、可愛らしく、凛とした倉木麻衣さんのNow & Thenをご堪能いただければと思います」とコメントしました。

さらに、巻末プレゼントページには一部、初の試みとなる読者プレゼントの提供もあり、たいへん貴重な内容となっています。

■『WHAT’s IN? Mai-K』
発売日:2014年11月17日(月)
定価:1200円

【ベストアルバム情報】
「Mai Kuraki BEST 151A -LOVE & HOPE-」
発売日:2014年11月12日(水)
★ 全形態共通特典:
倉木麻衣単独ライブ300回アニバーサリーライブの公開リハーサルへ150組300名様ご招待!
応募用シリアルナンバー封入!!

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
@Press

トピックスRSS

ランキング