FXプライムbyGMOの「バイナリーオプション」が、大幅な機能改善を行い、ついに“来春”全面再開!iPhoneやAndroidなどのスマートフォンアプリにも対応

@Press / 2014年11月19日 15時0分

バイナリーオプション画像_001
株式会社FXプライムbyGMO(代表取締役社長 安田 和敏、以下 FXプライム byGMO)は、2013年11月以降休止していたバイナリーオプション※1(外国為替オプション取引)のサービス提供を2015年春(予定)に再開することを正式決定しました。

FXプライム byGMOは、2013年11月までバイナリーオプションサービスの提供をしていましたが、バイナリーオプション規制※2に伴う商品性、スキームの見直しを行うべく、その取り扱いを休止しておりました。休止期間中は数多くのお客様より、バイナリーオプションのサービス提供・再開を望まれるお声をいただいており、今日までお客様のご要望に沿った商品性を模索してまいりました。

その結果、従来のバイナリーオプションの商品性を規制に沿う形にするだけでなく、お客様の声を反映させ、さらにわかりやすく、使いやすいよう機能改善を行い、早期にサービス再開することにより、お客様のご要望に一層お応えできると判断し、今般の決定にいたりました。

このたびのリリースでは、PC取引画面だけでなく、iPhoneやAndroidなどのスマートフォンアプリのリリースも予定しています。現在、新バイナリーオプションで予定している主な特長は以下の通りです。


□■新バイナリーオプションの特長(予定)■□
【ポイント1】 どんな相場でも利益のチャンス
当社が指定するレートより円高・円安になるかを予測する商品なので、相場の動きがほとんどない場合でも利益のチャンスがあります。

【ポイント2】 1,000円未満(予定)で取引できて、手数料も無料
新バイナリーオプションでは1,000円未満(相場状況に応じてオプション購入金額が変動)で取引ができます。しかも取引手数料は無料なのでコストを抑えて取引を始めることができます。

【ポイント3】 損失額=オプション購入金額だから、リスクが明確
予測がはずれてしまった場合でも、購入金額を上回る損失は発生しません。このため、取引前に最大リスクを把握することができます。


商品の詳細が確定次第、ホームページ等でお知らせします。

FXプライム byGMOは、為替のプロフェッショナル集団として、お客様の資産形成と豊かな社会の創造に貢献するという「経営理念」を持っています。今後もこの理念のもと、商品・サービスレベルの向上、およびお客様の利便性・収益性向上に努め、FX業界のさらなる発展に貢献してまいります。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
@Press

トピックスRSS

ランキング