お寿司屋アイドルの新曲がオリコン初登場4位 タワレコ全店総合シングルチャート1位を獲得 最終予約イベントには、会場の近鉄パッセ屋上にファンが集結

@Press / 2014年11月19日 15時0分

近鉄パッセでのイベントの様子
名古屋の老舗寿司店「寿司処五一」がプロデュースするアイドルチーム「アイドル教室」が、2014年11月18日(火)に新曲『愛はメラメラ』をリリースし、オリコンデイリーチャート初登場4位、タワレコ全店総合シングルチャート1位(2014年11月17日(月)付)を獲得いたしました。

最終予約イベントは、応援にかけつけたファンで会場の近鉄パッセ屋上が埋め尽くされ、この日のCD予約は1日だけで984枚を獲得しました。


【作詞作曲を手がけチームをプロデュースするのは、寿司屋の大将】
「今回の楽曲は、メンバーをいつも支えてくれているファンの皆様を主人公にした楽曲です。ファンの皆様を七色の海を旅する冒険者になぞらえて作品にしました。この楽曲をきっかけに「アイドル教室」のことをさらに多くの人に知ってもらいたいです」と述べています。

2015年1月12日(月・祝)には、「アイドル教室」としては約2年ぶりとなるホールワンマン公演がダイアモンドホールにて決定。チケットは各種プレイガイドで発売中です。


「アイドル教室」は、今年で活動5年目。節目をむかえ、まだまだBIGに活動の幅を広げていきたいとメンバーも意気込んでいます。

「ただのネタでは終わらない」をキャッチフレーズに、生み出される作品やパフォーマンスは、業界各社でも評価が高く、毎週日曜日には活動拠点の寿司店で定期公演も行っています。


■リリース楽曲概要
タイトル      : 愛はメラメラ
発売日       : 2014年11月18日(火)
プロモーションビデオ: http://youtu.be/sAH_nCxp8Wg


■「アイドル教室」とは
名古屋で代々続く老舗寿司店の3代目オーナーが、稼業を継ぎつつ、好きな音楽活動を続けるため、自店を拠点としたアイドルチームを結成。結成当初はライブよりもレッスンが活動の中心だったため、チーム名を「アイドル教室」としました。メンバーは現在、候補生メンバーを含めて12人。普段はお寿司屋さんでアルバイトをしながら、週末は「寿司ドル」として、各イベントに出演。「ただのネタでは終わらない」をモットーに、作品作りやパフォーマンスにも力をいれています。
「お寿司が握れないとステージに立てない」など、寿司ドルならではのルールもあり、メンバーはお寿司屋さんでの活動とアイドル活動を両立しながら、人気アイドルを目指しています。

詳細: http://idolclass.com

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
@Press

トピックスRSS

ランキング