孤高のヒーロー<アロー>が活躍するクール・アクション「ARROW / アロー」シーズン1 「WARNERTV」にて2014年12月1日(月)よりついに配信開始

@Press / 2014年11月20日 13時30分

ARROW 1 (C) Warner Bros. Entertainment Inc.
ワーナー エンターテイメント ジャパン株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:ウィリアム・アイアトン)の一部門であるワーナー・ブラザース テレビジョン(日本代表:小田 充)は、2012年に全米で放送が開始された痛快ヒーローアクション・ドラマ「ARROW / アロー」を2014年12月1日(月)からチャンネル型オンデマンドサービス「WARNERTV」でスタートします。

現在「WARNERTV」は、dビデオ、J:COM、U-NEXT、UULAで配信中です。(※配信開始日はプラットフォームにより若干異なります。)


■あらすじ
DCコミックスの中でも高い人気を誇るヒーロー「グリーン・アロー」を原案に、物語の舞台を現代に置き換え誕生したテレビシリーズ「ARROW / アロー」。億万長者のプレイボーイという表の顔と、弓矢を手に人知れずダークヒーローとして活躍する裏の顔、ふたつの顔をもつオリバーのクールなアクションが魅力の本作。現在までにシーズン3が全米で放送されています。

船の遭難事故で死んだと思われた億万長者のプレイボーイ、オリバー・クイーンが、奇跡の生還を果たす。しかし、流れ着いた絶海の孤島で過ごした5年の歳月は、その男のすべてを変えていた…。亡き父と交わした約束を果たすため、スターリング・シティを破滅に追い込む権力者から街を守るため、人知れずヒーローとして生きることを決意したオリバー。“お騒がせセレブ”という仮面で周囲をごまかしながら、緑のフードと弓矢を手にした孤高のヒーローとして、ひとり、またひとりと、父が遺したリストの人物に制裁を加えていく。

オリバー・クイーンを演じた主演のスティーヴン・アメルは、自ら体当たりでチャレンジしたスタントでアクションシーンに挑戦。その甘いルックスと、鍛え上げられた身体で魅せる本格的なアクションから、ハリウッドの新生スターとして大きく注目されています。


■WARNERTV(ワーナーTV)について
ワーナー・ブラザースが展開する月額制見放題サービス。月々のお支払いをいただくだけで、ハリウッドスタジオNo.1のコレクションより選び抜かれた、幅広いジャンルの魅力的なTVシリーズを好きな時にお楽しみいただけます。ライフスタイルの異なる、いまのユーザーニーズに応えるために考案された新たなエンターテイメント・サービスです。現在、WARNERTVは、dビデオ、J:COM、U-NEXT、UULAで配信中です。


■ワーナー・ブラザース インターナショナル テレビジョン ディストリビューションとは
ワーナー・ブラザース テレビジョンの本社であるワーナー・ブラザース インターナショナル テレビジョン ディストリビューションは、世界最大のテレビ向け配給会社です。吹き替えや字幕などで提供される作品は5万時間(劇場公開作品6,000本以上、及び新作テレビドラマ70本以上を含む)にもおよび、世界175カ国以上において40以上の言語で楽しまれています。ワーナー・ブラザース インターナショナル テレビジョン ディストリビューションは、放送、ケーブルTV、衛星放送、VODそしてデジタル・プラットフォームなど世界中のテレビメディアに配給を行なっています。

詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

【関連画像】

ARROW 2 (C) Warner Bros. Entertainment Inc.ARROW 3 (C) Warner Bros. Entertainment Inc.

@Press

トピックスRSS

ランキング